自宅で楽しめる【スタバ】「デリバリー限定セット」差し入れにも

スターバックス(Starbucks)は、1971年にアメリカのワシントン州シアトルで開業したコーヒーチェーン店です。いまでは世界規模で展開しており、「シアトル系コーヒーの元祖」ともいわれています。日本ではスターバックスコーヒージャパン株式会社が運営し、若者を中心に高い人気を誇っています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大対策としておうち時間が増えた今、スターバックスでは、デリバリーで楽しめるメニューを多数販売しています。今回ご紹介する「デリバリー限定セット」は2021年5月26日に登場した話題のメニューです。デリバリーならではのセットに、早くも注目が集まっています。

*****************

スターバックスジャパンは2015年にアメリカのスターバックスがTOBをおこなったため、現在上場していません。それでは、アメリカのスターバックスの決算を見てみましょう。

2020年10月30日の日本経済新聞の記事「米スタバ、7~9月期は51%減益 米中市場は回復途上」によりますと、7~9月期決算は純利益が前年同期比51%減の3億9200万ドル(約410億円)、売上高は8%減の62億300万ドルでした。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で来店客数は大きく減少してしまいましたが、アメリカや中国では予想を上回る回復が見られるそうです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。