無印マニアがリピ買いする「本当は教えたくない」こだわりドレッシング3種

無印マニアが「リピ買いする」3つのドレッシング

筆者も無印良品のアイテムを使っていますが、作りはシンプルで無駄がなく、その分機能的で使いやすいものが多いです。食品に関してもしっかりとした味つけ、そして満足できる美味しさなのが特徴と言えるでしょう。そんな食品の1つが無印良品のドレッシング。あまり知られていないのかもしれませんが、一度食べたら病みつきですよ。

にんじんのドレッシング

筆者はにんじんドレッシングが好きで、いろいろなメーカーのものを試してきました。普段はコスパや値段を気にするのですが、にんじんドレッシングに関してはコスパ無視。そのくらい好きなんです。にんじんドレッシングは、それぞれ味が違いますし、酸味やにんじんの味がどれほど強いのかの指標でもある「にんじん感」も違ってきます。人それぞれ好みがありますが、無印良品のにんじんドレッシングは、比較的酸味が強いと感じます。化学調味料を全く使っていない分、醸造酢やゆず果汁の味や風味が強く出ているのかもしれません。

でも酸味が強い分、なんだかさっぱりした味わいなんですよね。ドレッシング自体も、あまりトロトロはしていません。他のメーカーだと、もっとドロっとしているものもあるので、食感としてはちょっと物足りなさを感じてしまう人もいるかもしれません。筆者はレタスのサラダが好きでよく食べますが、今回はキャベツにかけてみました。レタス同様キャベツとも相性がとてもいいです。

・商品名:「にんじんのドレッシング
・価格:290円
・原産国:日本
・内容量:160ml
・カロリー:28kcal(1食15g当たり)

レモンのドレッシング

レモンのドレッシングを一口食べたときには、思いの外レモンの味がしないなと思いました。無印良品の食品は、いずれも味がしっかりしているので、このドレッシングに関しては違和感がありました。でも時間差でレモンがやってくるような感じで、後からしっかりとしたレモンを味わえます。レモン特有の酸っぱさがありますが、レモン果汁よりもコクがあります。これは玉ねぎが入っているからでしょう。玉ねぎの辛さではなくて、甘味の方が上手に活かされているな〜と感じられる逸品です。

レモンのドレッシングはあまり色がついていないので、わかりにくいのですが、写真はレタスにかけたときのものです。

・商品名:「レモンのドレッシング
・価格:290円
・原産国:日本
・内容量:160ml
・カロリー:31kcal(1食15g当たり)

トマトのドレッシング

今回紹介するドレッシングで、筆者が最もオシなのが、このトマトドレッシングです。トマトのドレッシングなのでケチャップのようなイメージがあったのですが、酸味が少なく、逆に甘味が強いです。

ドロっとした液体で、これがまさにトマト感を強く出しています。味が濃くて、これはすごく美味しいと思ってリピ買いをしています。1つ難点を言うならば、洋服についてしまうと、ちょっと落ちにくいです……。白いシャツの場合には要注意ですね。

・商品名:「トマトのドレッシング
・価格:290円
・原産国:日本
・内容量:160ml
・カロリー:30kcal(1食15g当たり)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ