この珍風景・絶景の場所はどこ? あなたはいくつわかりますか

筆者撮影(以下同)

新型コロナウイルス感染拡大の第4波で、今年のゴールデンウィークもまた外出自粛が呼びかけられています。この1年、大好きな旅行に行きたくても行けず、残念な思いをしている人は多いのではないでしょうか? かく言う筆者もそのうちの1人です。

そこで今回は、これまでに撮影した珍風景や絶景が楽しめる観光地の写真を紹介しますので、旅行気分で「どこのスポットか」解いていただければと思います。なお、写真は過去のものであるため、現在は形状や周囲の環境が変わっている可能性がある点はご了承ください。

続きを読む

インパクトありすぎな店舗

大きくてリアルな造りのハチたちが、トイレの屋根一面を覆っています。少し離れたところから見ても、ものすごいインパクトです。


ここは、岡山県苫田郡鏡野町円宗寺にある「山田養蜂場お菓子工房 ぶんぶんファクトリー」。ジェラートやスイーツなどハチミツを使ったおいしい商品がたくさんあります。

このインパクトある作品の名は「熱殺蜂球」。巨大で獰猛なオオスズメバチに、ミツバチたちが力を合わせて立ち向かう様子を表しているのだそうです。

足がすくむトリックアート的な小便小僧

はるか下にある渓谷に向かって立っている小便小僧。この像は、かつて地元の子供たちなどが度胸試しをしたという逸話をもとに作られたといいます。


これは、徳島県三好市池田町松尾にある「祖谷渓の小便小僧」。足元がすくむような写真ですが、実は小便小僧は道路わきに立っています。小便小僧の手前には柵があるので、高所恐怖症の筆者も写真を撮ることができました。

まるで崖っぷちで撮ったような、見る人を驚かすトリックアート的な小便小僧を写真に収められるのは面白いですね。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

3人の子ども(21歳・17歳・8歳)のシングルママ。現在は、ライター業務を中心に、接客改善業務にも携わり全国を回っている。接客改善業務の経験や金融会社での勤務経験、自らの人生経験なども交えつつ、読者の暮らしに役立つリアルな情報提供を心がけている。コミュニケーションやお金に関する記事のほか、レジャーや旅、インタビュー記事など幅広く執筆中。