憧れの老後生活は実現可能?みんな年金をいくらもらっているか

老後資金はどうすれば増やせるか

憧れの老後生活に向けて、老後資金を少しでも増やしていくにはどうすればよいのでしょうか。

まずは、公的年金制度や国の税制優遇制度を確認してみましょう。

例えば年金の増額を検討する場合は「年金の繰下げ受給」を考えるのもいいかもしれません。

老齢年金は、65歳で請求せずに66歳以降70歳までの間で申し出た時から繰り下げて請求でき、増額した年金を受給することができます。

国民年金を受け取る第1号被保険者の方は、「国民年金の付加保険料の納付」や「国民年金基金への加入」も検討してみましょう。こちらも保険料などを払うことにより、上乗せした年金を受け取ることができます。

イデコやつみたてニーサなどの税制優遇制度を活用した国の制度を活用するのもおすすめです。これらの制度は、国民の資産形成を促進するために整えられた制度です。

イデコやニーサに興味はあるけれどよく分からないという方は、無料のオンラインセミナーなどで気軽に情報収集するのもよいかもしれません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
森重 由里子

学習院女子大学卒。卒業後は地方局のアナウンサーとして活躍。結婚、子育てを経て、未経験ながらも金融業界に転職。前職のオリックス生命保険では優秀な成績を収め、数々の賞を受賞。マネージャーに昇格後は部下の育成にも携わる。現在はこれまでの金融商品の知識を生かし、個人向け資産運用のサポート業務を行う。一種外務員資格(証券外務員一種)などを保有。