【麻羽たんぽぽの2021年3月12星座占い】金運をよくするために、今「やること」「やめること」

出費・投資・貯金・働き方、金運をみていきましょう。

2月中、天体はエネルギーを象徴する牡羊座、獅子座、射手座がなく、水瓶座に最大6つ集中していました。この頃、時代の変化やコロナによる生活の変化から課題が多くあったにもかかわらず、前向きになりたくても今一つエネルギー不足な世間の空気を感じました。生まれ星座によって、この重さを強く感じた方とそうでない方がいらっしゃったことと思います。

3月には、水瓶座に集中していた星は移動し、3月下旬には、物事は次第に動いていくのではないかと思います。

また、太陽は魚座にあるため、今月は感情的な側面がテーマになってくるでしょう。あれこれと対処すべき課題ばかりで頭も心も大変ですが、多くの方が、魚座が象徴する「思いやり」を大切に暮らしたら、少しは優しい早春になるのかもしれません。

世の中の雰囲気はこんな感じですが、あなたの金運はどうなるのか、12星座別にご紹介しましょう。さっそく、あなたの星座から読んでくださいね。

2021年3月あなたの金運(12星座)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
麻羽たんぽぽ

和ハーブと森の占い師/(株)森と紙ひこうき代表取締役/(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン理事Webサービス系の企業で10年間、Webサービス企画に携わったのち、占いを学び、占い館等に出演。さらに西洋占星術の関連からハーブに興味を持ち、ハーブを学ぶ。「生活を楽しみ、こころ豊かに暮らすこと」をテーマに、3つの癒し「占い・ハーブ・森林」を研究し実践している。和ハーブコーディネーター、占い師(西洋占星術、タロット)、ハーバルセラピスト、森林セラピスト、産業カウンセラー。ラジオ番組「麻羽たんぽぽの 占いでわくわくワーキング」エフエム熱海湯河原(79.6MHz)にて放送中(第1・3月曜日14時)著書:和ハーブタロット