薄さ7mm、重さ17g。注目のWramer「ミニ財布」コーデュラ素材で耐久性も

キャッスレス化が進み、「お財布を持ち歩かなくても困らず過ごせる日がある」という方も増えてきているのではないでしょうか。キャッシュレスの生活に慣れてしまうと、使用頻度の低いお財布の膨らみが気になりがちです。

今回、Contribution Import Trading(CIT)がクラウドファンディングサイトにて先行予約販売を開始したミニマル財布『Wramer』は、わずか7㎜の薄さでカード10枚収納というすぐれもの。アメリカ製の高機能素材CORDURA(コーデュラ)を活用し、耐久性や撥水性に優れた超軽量を実現したアイテムで、その使い勝手のよさに注目が集まっているようです。

使用されている注目の素材、「CORDURA(コーデュラ)」は、ナイロンの7倍もの強度を持つ耐久性に優れた繊維で、インビスタ社が登録商標しています。1967年以来、CORDURA は、革新的なファイバーとファブリックによって高耐久で高性能なバックパックやワークウェア、アパレル製品を生み出しています。

現在、インビスタ社は石油やエネルギー、繊維や金融などを手掛ける複合企業、コーク・インダストリーズ社の完全独立子会社となっています。コーク・インダストリーズは、アメリカでカーギルに次ぐ巨大な売り上げを誇る、非上場企業です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。