「2870円引換券付」で2500円!?数量限定【ケンタッキー福袋2021】おトクな中身。

本格的なチキンが家庭でも手軽に食べられるため、日本でも長い間親しまれ続けているケンタッキーフライドチキン。年末年始をちょっと豪華に彩るにもピッタリなので、この時期よくお世話になるという方も多いのではないでしょうか。

今年の年末年始は帰省や旅行を取りやめ、自宅でゆっくりと過ごすという方もたくさんいるはず。そんな方たちにおすすめなのが、ケンタッキーフライドチキンから発表された「ケンタ福袋」です。今回は「いろいろ入ってオトク」なその中身をご紹介していきます。

*********************

日本KFCホールディングス株式会社は、日本で「ケンタッキーフライドチキン」を運営する企業です。今年は50周年を迎える節目の年でもあります。

日本KFCホールディングス株式会社が令和2年11月に発表した「2021年3月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結)」によると、2021年3月期の第2四半期連結累計期間の業績は、売上高は432億8700万円(対前年同四半期13.8%増)、営業利益は33億9700万円(同37.7% 増)と増収増益となりました。強みであるテイクアウトやドライブスルー、デリバリーの強化が売上アップのけん引役となったそうです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響をまだ受けつつあるとのことですが、キャッシュレス決済の拡充を図るなど、今後も時代や顧客ニーズに合わせて店舗の運営をしていきつつ、引き続き安全で安心な「食」の提供を目指していくとのことです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。