7年ぶりの据え置き、国家公務員の給与・月収はいくらか

役職で月収はどう変わる?

公務員は民間の役職手当にあたる職務の級があり、1級から10級までとなっており級が上がれば手当も高くなります。

本府省の場合の役職は下記のようになります。

  • 1,2級・・・係員
  • 3,4級・・・係長
  • 5,6級・・・課長補佐
  • 7,8級・・・室長
  • 9,10級・・・課長

ではこの級によって給与はどのように変わるかをみていきましょう。

行政職俸給表(一)の給与決定上の学歴別(高校卒・大学卒)、級別平均俸給額

高校卒

  • 1級・・・169,778円
  • 2級・・・240,077円
  • 3級・・・314,655円
  • 4級・・・367,766円
  • 5級・・・387,768円
  • 6級・・・403,898円
  • 7級・・・430,596円
  • 8級・・・458,673円
  • 9級・・・498.094円
  • 10級・・・524,700円

大学卒

  • 1級・・・194,643円
  • 2級・・・225,283円
  • 3級・・・295,446円
  • 4級・・・354,884円
  • 5級・・・378,389円
  • 6級・・・397,205円
  • 7級・・・430,459円
  • 8級・・・462,585円
  • 9級・・・512,180円
  • 10級・・・552,262円

級は経験年数が長くなれば長いほど昇級していきます。また高校卒と大学卒では経験年数において、大学卒の方が昇級は早くなっています。

平均値で比較した場合は差がほとんど出ていませんが、例えば3級に昇級するための経験年数は高校卒が7年以上10年未満に対して、大学卒は3年以上5年未満となっています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
三輪 文
  • 三輪 文
  • ファイナンシャルアドバイザー

二級ファイナンシャル・プラニング技能士(FP2級)。はたらく世代の資産運用サポート促進のためのマネーセミナーで登壇多数。二種外務員や保険募集人資格を短期間で取得。生命保険から投資信託までの幅広い金融商品を活用し、総合的な視点からライプラニングや資産運用アドバイスを行う。また、中学生から芸能活動をスタートし、役者やラジオパーソナリティ、モデルなどとして幅広く活動。フリーランスなどの経験と女性の視点も併せて資産運用の初心者にでも分かりやすくお金の話を伝えることに努力している。