40代で早期リタイア!お金に縛られない資産運用とは

FIREとは何か

Nataniil/iStock

「会社を早く辞め、自由な生活を送りたい」と、40代で早期リタイアを考える人が増えています。

しかし、早期リタイアを本気で考えるなら、ある程度の資金を準備しておくことが必要です。この記事では「4%ルール」を用いて早期リタイアする方法について解説します。

早期リタイアとは

早期リタイア(アーリーリタイア)とは、定年を待たずに仕事生活からリタイアすることです。アーリーリタイアと似たような言葉に、セミリタイアという言葉もあります。

続きを読む

セミリタイアとは、貯金などの資産をもとに定年前に退職し、アルバイトなどで収入を得ながら、自由な時間を過ごす生活スタイルのことです。

一方のアーリーリタイアとは、退職金やそれまで貯めてきた貯金などでのみ生活を送ることを指します。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
山下 耕太郎

一橋大学経済学部卒業後、証券会社で営業・マーケットアナリスト・先物ディーラーを経て個人投資家・金融ライターに転身。投資歴20年以上。現在は金融ライターをしながら、現物株・先物・FX・CFDなど幅広い商品で運用を行う。保有資格は証券外務員一種。ツイッターは@yanta2011