増える20代の「資産運用」、もっとも多い運用方法とは?

milatas / shutterstock.com

資産運用というと、なんだか年配の方やシニアが行うイメージがあるかもしれません。ここ数年で老後資金が話題になったり、2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあって、将来的なお金のことを考える機会も増えています。それは若年層であっても同じなのかもしれません。

㈱テスティーの「【2020年】貯金・資産運用に関する調査」をもとにして、20代の貯金や資産運用についての考えをまとめていきます。

続きを読む

貯金をしている20代は7割以上

チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業展開する㈱テスティーが行った「【2020年】貯金・資産運用に関する調査」で貯金をしているかどうかを聞いたところ、貯金をしている20代は、男女共に7割以上であることがわかりました。男性では71.4%、女性では77.3%と女性の方が若干多くなっています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。