株式市場の振り返り-薄商いの中、日経平均株価はわずかに下落して4日ぶり反落

2020年8月26日(水)の主要指標(カッコ内は前日終値比)

  • 日経平均株価 23,290円(▲5円、▲0.03%) わずかに4日ぶり反落
  • TOPIX 1,624.4(▲0.7、▲0.1%) わずかに4日ぶり反落
  • 東証マザーズ株価指数 1,150.1(+16.9、+1.5%) 続伸

東証1部上場銘柄の概況

  • 値上がり銘柄数:925、値下がり銘柄数:1,115、変わらず:132
  • 値上がり業種数:13、値下がり業種数:20
  • 年初来高値更新銘柄数:43、年初来安値更新銘柄数:1

東証1部の出来高は8億5,998万株、売買代金は1兆6,566億円(概算)となり、いずれも前日より大幅減少となりました。目立った材料もない中、ジャクソンホール会議におけるFRB議長の講演待ちとなり、積極的な売買が控えられました。前日に7日ぶりの2兆円超えとなった売買代金は、再び2兆円を大きく割り込んでいます。

続きを読む

そのような中、日経平均株価は膠着感が強まる値動きとなり、最後はわずかに下落して4日ぶりの反落となりました。取引時間中の高値は23,348円(+52円)、安値は23,203円(▲93円)となり、値幅(高値と安値の差)は約145円となっています。

なお、TOPIXも同じような値動きでわずかに下落し、4日ぶりの反落で引けました。