コストコに行ったら絶対買うべき「カー用品」6選

ガレージジャッキ

次はDIY作業で大活躍する「ガレージジャッキ」です。これがあれば、自宅ガレージでのタイヤ交換などの作業も非常に負担が軽くなります。

コストコでは時期によりさまざまなメーカーのジャッキを取り扱っていますが、筆者はARCAN(アルカン)というメーカーの『スチール/アルミニウム ハイブリッド ジャッキ』を購入することができました。

耐荷重が約3tということですので、国産メーカーの乗用車であればほぼすべての車種で利用可能という優れもの。ネットショッピングよりもリーズナブルに購入することができることもありますので、ジャッキを探しているという方は要チェックです。

タイヤ

コストコでは全店舗でタイヤを購入することができます。取扱メーカーは基本的に『ミシュラン』『ヨコハマタイヤ』という一流どころのタイヤから選ぶことができます。

交換用の設備も整っていますから、カー用品店と同じように待っている間に交換をしてもらうこともできます。

コストコの店頭で表示されているタイヤの価格には、一本当たりの「取り付け工賃、永久バランス調整、永久ローテーション、永久パンク修理、永久窒素充填、新しいゴムバルブ交換」が含まれているため、一見高額に見えますが意外と高くなく、むしろ安価にタイヤ交換をすることができます。

時期により、指定メーカーのタイヤを購入すると割引があったり買い物に使えるプリペイドカードがプレゼントされたりと、お得なタイミングもあります。コストコのメールマガジンに登録して情報を集めたりするのもいいでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

大学を卒業後、大手メーカー系自動車販売店に勤務。その後は現職である金融関連企業へ転職。
自動車販売店では、個人顧客をメインに新車や自動車保険を販売し、年間平均60台の新車を販売。
現職では金融業界に精通した業務や教育支援を中心に行っており、自身もFP資格を保有。
記事で扱うテーマは自動車関連を中心にFP的な視点も含めて解説する。
Twitter:宇野源一(げんげん)