会社員の「生涯年収」、みんなはどれくらい?

自分の生涯年収、どれくらいになるか考えたことはありますか?まだ若い人は想像できないかもしれませんが、「だいたいこれくらいかな」と想像できる人もいるでしょう。

終身雇用制度が崩壊したといわれている昨今ですが、やはり「大手企業」や「転職なし」の方が生涯年収は高くなりやすいです。

今回は会社員の生涯年収について、学歴、性別、企業規模からみていきたいと思います。

会社員の生涯年収は、どれくらい?

「ユースフル労働統計2019」では、平均的な生涯年収を厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」をもとに推計しています。ここでは大まかに3つの類型に分けています。

続きを読む

1.「転職あり・フルタイム正社員・60歳定年」型
2.「転職なし・フルタイム正社員・60歳定年」型
3.「フルタイム非正社員・60歳まで」型

となっています。

1については、転職しても失業なし(給料が発生しなかった時がない)で、さらに同じような規模の会社に転職できる場合を想定しています。

2については「同一企業型」ともよんでおり、60歳まで同じ会社に勤めることを想定しています。

3については、学校を卒業してただちにフルタイムの非正社員として就職し、60歳で退職するまでフルタイムの非正社員を続けた場合を想定しています。

またここでの生涯年収については、「退職金は含めない」としています。
では最終学歴別の生涯年収をみてみましょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

埼玉大学経済学部卒業後、テクノロジー関連の専門紙の記者に従事。
現在はビジネス・経済系メディア向けの執筆を行う。2児の母。