こんな時こそ…「キャッシュレス」の超基本と「プチ贅沢」できる利用法

そして、対象となっているキャッシュレス決済の種類は、大きく分けて4つです。

① クレジットカード
② デビットカード
③ 電子マネー/プリペイドカード
④ スマートフォン決済(QRコードなど)

つまり、現金を使わずに決済するものはほとんどが、この「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象となります。

ただ、ここがポイント!実際に還元対象となる店舗は限られています。決済事業者と契約している中小・小規模の店舗は5%還元、フランチャイズチェーン店舗・ガソリンスタンドなどは2%還元、この他にもAmazonや楽天などのECサイトも対象です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

金融コンサルタント会社のお客様訪問、税理士事務所勤務などを経てフリーランスで活動。
投資初心者のための証券会社WEBサイトでの執筆、金融関係イベントでのモデレーターなどを務める。