「ポイ活」で無駄遣いしてしまう人も…「ポイント運用」と「ポイント投資」を活用すべき理由とは

ポイントやお金が無駄になってしまうパターン

ポイントでは有効期限だけでなく、「使用目的も決められている」のが一般的です。たとえば、クレジットカードを利用すると貯まるポイントは、商品や商品券、マイルなどに交換したり、専用サイトで買い物に使ったりできますよね。しかし、「欲しい商品がなかった」「欲しい商品をもらうにはポイントが足りなかった」といったケースも珍しくありません。

貯めたポイントが期限切れで無駄になってしまうのを防ぐため、必要のない商品を買って足りないポイントを貯めようとする人もいますが、これでは本末転倒です。

ポイントが貯まるサービスを選ぶときには、使用目的を考えてから選ぶことが大切です。

ポイントを有効活用したいなら?ポイント運用とポイント投資をチェック

ポイントを無駄にしたくないなら、「ポイント運用」や「ポイント投資」を活用してみてはいかがでしょうか。

ポイント運用とは

ポイント運用とは、ポイントをそのまま運用して増やす方法です。投資の一種なのでリスクもありますが、たとえ失敗したとしても失うのはポイントなので、気楽に投資の気分が味わえるのがメリットです。運用で増えたポイントは通常のポイントと同様に使えます。

一般的な投資をするためには証券口座を開設する必要がありますが、ポイント運用なら口座開設の必要がありません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。