じつは…みんなの貯金額は年々上昇!貯金を増やす3つの習慣とは

節約しよう!と意気込むものの、何から手を付ければいいかよくわからない…。そういう人も少なくないと思います。そこで今回は「やってはいけない節約」と「絶対やるべき節約」について紹介します。

また、周りの人の毎月の平均貯金額を知ることで、自分はどのようなポジションにいるのかもわかってきますよ。

やってはいけない3つの節約とは?

まずは、やってはいけない節約について解説していきます。ここでは抑えるべき3つのポイントを紹介します。

続きを読む

1. 大切な仲間を失う節約

一番やってはいけない節約が、仲間を失う節約です。仲間を失う節約とは、プレゼントやご祝儀をケチったり、大切な恩師への御礼を安価なもので済ませたりすることです。

贈り物ひとつで、あなたの品位が問われます。その結果、周りの人から疎遠にされることもありますよね。人と人とのつながりはお金以上のもの。人間関係に影響を及ぼす場面では、本人はうまく節約したつもりでも、長い目で見ると損をすることが多いのです。

2. 自己投資の節約

自分への投資額を引き下げることも、やるべきではない節約のひとつです。自分の心の声をよく聞いて、自分の可能性に投資しましょう。目安としては、習い事はふたつまで。それ以上になると、1つひとつの習熟度が落ちてしまうこともあります。

3. 「大は小を兼ねる」という発想の節約

ムダづかいが多い人にありがちなのが「大は小を兼ねる」という発想です。必要以上の機能や必要以上に大きいものを購入し、結局使わずに余る…。そういうムダな買い物になりがちです。

絶対やるべき3つの節約とは?

先ほどやるべきではない節約を紹介しましたが、次は絶対やった方がいい節約です。節約を意識しているけれど、具体的にどういうことから始めればいいかよくわからない人は、次のような節約を心がけてみてください。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。