コスパが高いシャトレーゼのスイーツをさらにお得にゲットする3つの方法

シャトレーゼのスイーツを食べたことはありますか?私は小さい頃、家にシャトレーゼのシューアイスがよく置いてあり何気なく食べていました。大人になって知ったのですが、シャトレーゼのスイーツはおいしいのに価格はリーズナブル。今では家族でシャトレーゼに行くと、コスパがいいので子どもたちのおやつ用にアイスなどを大量買いしてしまいます。

この記事ではシャトレーゼについてと、もともとお得なシャトレーゼのスイーツをさらにお得にする方法をくわしく解説します。

シャトレーゼとは

シャトレーゼは全国にあるスイーツ店です。最大の特徴はリーズナブルに種類豊富なスイーツが食べられること。コスパがいい大容量のスイーツ、糖質カットのスイーツ、見た目が華やかなケーキ、和菓子までバリエーション豊かに揃っています。お店に行くとつい大量買いしたくなるリーズナブルな価格と品揃えです。ここからはシャトレーゼについてさらに詳しく解説します。

シャトレーゼはどこにある?

少し前、SNSなどでは「シャトレーゼがある地域は田舎だ」と話題になりました。実際に調べてみると東京23区内にもシャトレーゼはありますが、ショッピングモール内の小規模店舗のようです。シャトレーゼらしい大型店舗があるのは土地が広い地方都市。そのため、シャトレーゼがある地域は田舎だという印象が強いのだと考えられます。

どんなスイーツがある?

洋菓子、和菓子、アイスクリーム、パン、ワイン、などバリエーション豊かなスイーツが揃っています。お店に1歩入るとたくさんのスイーツがあり、大人でもどれを買おうかワクワクするほど。ぶどうの生産で有名な山梨県にシャトレーゼの本社があるため、ワインの製造・販売もされていますよ。

コスパがいいのはどのスイーツ?

シャトレーゼのスイーツの中でも特にコスパがいいのがアイス。たとえばチョコバッキーというバニラチョコアイスは6本入り280円(約47円/本)。ミニソフトバニラは8個入り220円(約28円/円)。コンビニでアイスをひとつ買うと1個150円はしますよね。

アイスのサイズは少し小さめですが、子どものおやつや食後のデザートに食べるにはちょうどいい量。冷凍庫にストックしておけばむだな出費が抑えられますよ。他のスイーツもかなりリーズナブルなのでシャトレーゼならたくさん買ってもお会計を気にしなくていい!という口コミがあるほどです。

シャトレーゼでスイーツをお得に買う方法

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

仕事でも家事でも効率化が好きな2児のワーママ。会社では仕事の効率化、家では生活の効率化について日々追求中。効率化した時間を家族とのんびり使いたい。お金、節約、効率化、家事について発信します。

ブログはこちら