「義母からのいい人アピールの押し売りにうんざり…」厄介な義母に多い3つの特徴

金魚を飼っていたA子さん。B子さんが言付かって近所のペットショップに金魚のエサと水槽のフィルターを買いに行ったときのことです。空いたエサの箱と水槽のフィルターをペットショップのお兄さんに見せて、母の代理でと買い物にきましたといったら「ああ、あの感じのいいおばあちゃんですね」といわれ「やっぱりなあ」と思ったそうです。A子さんが他人と話すときの笑顔は、はちきれんばかりなのです。でも、B子さんにはそんな顔を見せたことないそうです。

また、B子さんが保育園のお母さんにいわれたことです。A子さんは「B子は、子供の面倒をロクに見ないから、かわりに私が見ているのよ。愛情が足りないのよ。」といい人アピールしていたそうです。もう開いた口が塞がらないという表現がピッタリです。

人生、諦めも肝心

これらの事から想像するにたやすいのですが、B子さんは、A子さんに毒を吐かれまくっています。昔はへこたれたりしていましたが、今は忘れるスピードが早くなり、同じ屋根の下なるべく袖すりあわないようにしているそうです。価値観が合わないし、お互いに思考や性格を変えることはできません。すり合わせようという気もないうえに、価値観が違うことで嫁が攻撃対象になるのであれば、近づかないのが一番でお互いにその方が精神衛生上いいです。

B子さんの長女が小さいころ、親に叱られるとA子さんを隠れ蓑にしていましたが、高校生になり冷静に立ち位置や言動を見て半ばあきらめている風情だそうです。子供はよく見ています。義母(姑)に虐げられても、必ずわかってくれる日が来るとB子さん談でした。

江原啓之さんがラジオで「人生でつまずく人には3つの特徴がある」といっていました。自分はかわいそうだと思う「自己憐憫」、何でも人のせいにする「責任転嫁」、そして誰かのためにという表向き理由だけど実は自分のための「依存心」です。A子さんもこの3つから解放されると、自由になれるかもしれませんね。

堀田 馨

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママです。
受験や塾やPTAの子育てネタや、それにまつわるお金のついて、自分が知らなくて困ってネットで探してもみつからなかった事を、世間のママが困らないよう&備忘録を兼ねてライティングしています。
また、先輩ママが私に教えてくれて助かった!のと同じように、学校や教育ネタについてもライティングしています。
「困った!をやっるける事」と「中学生でも分かる文章」を目指しています。
本業では、歯科と医科の ライティングをしています。  


好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中

運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE