お金を「生み出す」節約法~節約にも「質」がある、お金を「失う」節約との違いとは~

お金を増やすには「収入」を増やすか、「支出」を減らすしかありません。支出の減らし方を間違えてしまうと、ストレスを溜めてしまったり、必要なものを手に入れそびれてしまったりするものです。

今回はスマートな支出についてお話をしたいと思います。

承認欲求を満たすための消費をやめる

まず、削るべきところとそうでないところを分けて考える必要があります。支出はムダなところ、それからデカいところを削るべきです。

ムダな部分、それはズバリ「コスト>リターン」という図式になっているものです。その筆頭は「承認欲求を満たすための出費」があげられます。

続きを読む

人にバカにされたくないと、高級ブランドバッグを買ったり、身の丈に合わないエリアの高級物件を買ったりすることなどです。「それかっこいいね」などと認められてしまうと、人から認められた快感が忘れられず、次々とグッズを買って自分を着飾りたくなるものですが、承認欲求を満たすためにお金を使うことはおすすめできません。

きりがないですし、資産化しない行為だからです。お金持ちと呼ばれる人種は、ブランディング戦略の一環として派手な消費をすることはありますが、それはマーケティング行為からくるもので彼らなりの戦略があるものです。しかし、多くの人にとってそのような見栄にお金を使うことはムダでしかありません。

デカいところを削れ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
黒坂 岳央

シカゴの大学へ留学し会計学専攻。大学卒業後、東京で会社員を経て独立。

フルーツギフトのビジネスに乗り出し「肥後庵」を代表。

ビジネスジャーナリスト、作家、講演家。投資家でもあり、株式・国内外の不動産・FX・仮想通貨などに幅広く投資。

資産数十億円超のビリオネアとの投資やビジネス経験を活かして、『年収1億円超の起業家・投資家・自由業そしてサラリーマンが大切にしている習慣 “億超えマインド"で人生は劇的に変わる!』を著書に持つ。

英会話スクール・語学留学より圧倒的に低コスト&最短最速で身につく「英語多読の入門講座」を無料動画で開講中!