公立小学校も選ぶ時代?建前のびのび本音バリバリの「NEO教育ママ」が続出!?

しかし、不動産屋に行く時間がなかったり、エリアが決まっていなかったり、どこの店舗に行くべきかわからないと感じている方も多いのではないでしょうか。そこで、活躍するのが「カウル」という不動産アプリです。いくつか同じようなアプリがありますが、圧倒的に見やすかったので紹介します。

不動産アプリのカウルでは、公立小学校の名前を入力するだけで、学区内のマンションが一覧で表示されます。まずは、ここでマンション探しするとどのようなエリアが対象なのか、どのくらいの価格
帯なのかもわかるのもいいですね。

2020年4月に入学予定の家庭はそろそろ動くべき!?

「子供が幼稚園や保育園に通っているので、まだ動けない」と言って、年明け頃から探そうとしていると、手遅れになる場合があります。住宅購入には平均6ヶ月かかると言われているため、2020年4月に入学予定の場合、そろそろ探し出す必要がありそうです。

「うちは公立でいいわ〜」という”のびのび”教育方針のように聞こえるママ友の声ですが、本音は”バリバリ”の英才教育方針の可能性があります。周りの言葉を鵜呑みにせず、一度あなたのご家庭も教育方針をきちんと整理してみてください。

マンションジャーナル

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
マンションジャーナル

中古マンションをかしこく購入、売却できるサービス「カウル」を提供する、株式会社Housmartが運営。有名マンションの特集記事、中古マンション売買ノウハウの解説記事を中心に発信中。