「うちも海外リゾートへ行きたい!」実際に子連れで行った3姉妹ママの錬金術

夏休みに海外旅行に行った人のニュースをテレビで見ると「うちも海外旅行、行きたいな~」って思います。筆者もそう思ってテレビを見ていました。でも、お金がないといけません。

筆者は、3年前に子連れでセブ島へ行ってきました。(3月下旬のセブ島ツアーの料金は、大体一人3泊4日で約60,000円でした)どうやってそのお金を工面したのか?その錬金術をご紹介します。

錬金術1:積立する

これ以上最強なお金の貯め方は、ありません。強制的に積立する「仕組み」が必要です。具体的には、給与振込の銀行から給与日翌日に強制的に引き落とされる仕組みが一番確実です。筆者は、その仕組みを使い、月5,000円積立を10年間続け、600,000円貯めました。

続きを読む

錬金術2:株で運用する

ある程度お金が貯まったら、今度はお金に働いてもらいましょう。

筆者は、同じ銘柄の株を決まった値幅で売り買いしていました。値幅の基準を決める(例えば、100株を1株4,500円で買い5,000円で売って、50,000円の利益を出す、ということを繰り返す)と迷わず売買できます。株の運用は、あくまでも「手段」であって「目的」ではありません。値幅を決めることで余計なエネルギーを使いわずに済みます。

「株って、なんだか怖い・・」確かに知らないで取引するのは怖いです。ならば、サイゼリアなどおなじみの銘柄から始めてみませんか?(参考:「2千万円貯める近道!?株投資歴25年の三姉妹の母が「株が怖くなくなった」理由」)250,000円くらいの資金で2,000円の食事券(株主優待)が貰えるというオマケもあります。配当も付きます。

錬金術番外編:旅行自体のコスパをよくするために、シーズンオフを利用!

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
堀田 馨

小中高の3人の娘を持つ40代のワーキングママライター。
受験や塾などの教育から、育児や老後の問題まで、またそれにまつわるお金についてを専門に執筆しています。
「困った!をやっつける」「中学生でも分かる文章」をモットーに、世間のママが困らない書き方を心がけています。

好きなこと:鉄道、旅行、ビール、落語、ジャズ、バンド活動。
地元小学校の学校支援コーディネーターとしても活動中


運営サイト:三姉妹の母の「楽しんだもん勝ち」LIFE