彼が月収100万円と言っていたのに、実は20万円でした…結婚すべき?別れるべき?

「彼から聞いていた収入がうそでした…。結婚するべきでしょうか?」というお悩みがある女性から届きました。

「付き合っていて結婚を考えていた彼の収入が月100万円あると聞いていたのですが、実際は手取り額で月20万円ぐらいでした。騙された気持ちでいっぱいです。この彼と結婚の話が出ているのですが進めるべきでしょうか?」

重要なポイントは3つ…結婚したい本当の理由はなに?

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

続きを読む

年収450万円を年収約500万円とかぐらいはよく聞きますが、100万円と20万円はかなり額が違いますよね。騙されたように感じたのですね。お察しいたします。

ここで判断するために重要なポイントは3つあります。

まず本当に彼が騙していたのか?

ところで、彼は騙していたのでしょうか?

彼の仕事が自営とか、会社員だけれど給料が歩合制だったとします。

例えば、アパート経営をしているとすれば、不動産収入で100万円あるけれども諸々のお金を引いたら手取り20万円ということもあり得ると思います。物件を購入する際にどこかの金融機関から融資も受けていて…となると、毎月その返済もありますよね。

旅館を経営している知人曰く、GWと2月では売り上げが数倍違うそうです。自営業なら月収100万円を超える月があっても、平均したら20万円ぐらいってことはあるかもしれません。

つまり、彼にしてみれば騙しているつもりはないのかもしれません。

「今月は100万円以上の入金があった」と売り上げが良い時の額を言ったのを、あなたが「月収100万円だ」と勘違いしたということです。

毎月決まった額の給料が振り込まれることが当たり前の仕事の方と、行き違いはあるかもしれませんね。
ただ、婚活サービスの中で年収を大きく偽っていたとしたら、それは自分を大きく見せようとして騙していたのでしょう。婚活アプリ、婚活パーティーの年収は自己申告ですので、嘘はつき放題です。

結婚相談所ならば、所得を証明する源泉徴収票を提出して入会なので、年収を偽りにくいです。しかし、源泉徴収票は昨年の年収です。

過去にも「年収600万円とあったけれど、その会社を辞めていて今の年収は400万円の人を紹介された」という話は聞いたことがあります。

大きく年収を偽り騙していたとすれば、信頼関係を築くうえで障害は大きいですね。

あなたはどの程度の女性なのか?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

田中 菊乃
  • 田中 菊乃
  • 恋愛・婚活コンサルタント/コラムニスト

29歳まで手抜きと個性を取り違えていたダメ女。低レベルからの女磨き、婚活を綴ったブログが「分かりやすい」と人気になり独立。ご相談にくる方の約4割は一度も交際経験がない女性。初めて彼氏ができただけではなく派遣からキャリアアップして正社員になったという方も多い。著書「あなたの『そこ』がもったいない。」他4冊。ご興味ある方は、ブログをご覧ください。