あなたがお金を貯められない理由はどれ? タイプ別の傾向と対策

収入に対して出費が多く、毎月家計が赤字になるがゆえにそもそもお金を貯めるなんて無理、という人もいると思います。このタイプの人がどうするべきかは2択。収入を増やすか、出費を減らすかなんですよね。しかし、それはどちらも結構難しく、一朝一夕にできるものではありません。ちなみに、このタイプに当てはまるのは次のような人です。

・毎月お金が余らない、もしくは赤字になる
・平均よりも収入が低いと感じている
・生活に対する満足度が低い
・毎月の収支のイメージがわからない

一般的には収入を増やすより出費を減らすほうが圧倒的に簡単なのですが、ギリギリまで削っているとそれ以上どうにかするということができません。自分にはまだ節約する余地があるのか、それとも収入を増やすしか道はないのかを考えてみてください。まだ出費を減らす余地があるのであればいいのですが、なければ収入を増やしてバランスを取ることを考えなくてはなりません。

固定費の見直しと無駄遣いの洗い出しをして、それでもほとんど無駄なお金は使っていないというようなら、収入を増やすために転職や副業を検討すべきです。実家が近いのに一人暮らしをしているというのであれば、特段の問題がなければ実家に戻ることを検討してもいいでしょう。まずは自分がどちらの対策を取るべきなのか、一度考えてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。お金を貯められない理由は人それぞれ。自分は何が原因でお金が貯められないのかをはっきり見極めて、それに合った対策を取ることがとても重要です。まずは自分の状況を冷静に分析してみましょう。

大塚 ちえ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。