手軽にできるイマドキ節約術とお金の使いすぎを減らす管理法

シェアリングサービスを活用する

最近ではさまざまなシェアリングサービスが出てきて、「所有するよりお得」だと利用者も増えています。シェアできるものは、家、自転車、自動車、家電、洋服、アクセサリー、バッグなど。

たとえば自動車の場合は所有すれば車両費、保険代、ガソリン代、駐車場代など維持するだけでも結構な金額になりますが、シェアリングサービスがならば会員費が月に1000円程度であとは使った分だけの支払いになります。週末しか車を使わないような人ならばシェアした方が大幅に節約できるでしょう。

また、家電などのシェアリングサービスを使えば、本当に必要なものかを購入する前に見極めることができます。何万円もするような家電の場合、「せっかく買ったのに全然使わない」ということになればもったいないので、このようなサービスをまず使ってみて購入する価値があるか、それともレンタルでも十分か判断するのも良いでしょう。

ポイントを貯める「ポイ活」でお得に買い物する

主婦の間で話題の「ポイ活」ですが、うまくポイントを貯めることができれば、そのポイントを日々の買い物などに使えてお得になります。アンケートに回答したりモニターになったり、サイト経由でサービスの利用を開始したりすることでポイントが貯まるという仕組みです。

基本的には誰でもできる無料のサービスで、賢く使えばポイントも貯まりやすいので、貯めたポイントでお得に買い物をしたいと思う人におすすめです。

スマホ決済のポイント還元やキャンペーンを狙う

最近普及が進んでいるスマホ決済も現金決済よりもお得に買い物ができます。普段の買い物でもほとんどのサービスでポイント還元をしていますが、シェア争いのための各社のキャンペーンにも注目です。

実際に実施されたキャンペーン内容としては、サービスを利用するだけで1000円分のキャッシュバックや、指定のお店で買い物をすると20%還元などとてもお得なものもありました。今の時代はSNSで検索するとどんなお得なキャンペーンをしているかなどすぐに情報をつかむことができるので、取りこぼしがないようにして節約につなげましょう。

おわりに

節約するときは必ず目標を決め、自分の将来のリターンが減ってしまうようなやり方は避けましょう。お金の管理を週単位で行うことで使いすぎを減らすことができますし、シェアリングサービス・ポイ活・スマホ決済などを使うとお得に買い物ができ、節約にもつながります。適切な節約をして、楽しく貯金を増やしていけると良いですね。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。