余裕がないママこそ頼ってみては?便利家電を利用しているママたちの声

子育てをしていると、周囲から「育児はこうすべき」「こんなことをしてはダメ」と諭されることも多いもの。アドバイスをもらえるのは嬉しいことですが、それによって母親が精神的に追い詰められるケースも珍しくありません。

そこで今回は、なかなか自分のことを優先できないママたちにお伝えしたい「余裕の生み出し方」についてお伝えします。

正論より余裕を生み出す対策を

「否定的な言葉は控えるべき」「子どもの声にはじっくり耳を傾けて」といったアドバイスをもらっても、実行に移すのはそう簡単ではありません。それは、体も心も余裕がない状態だからです。

続きを読む

では、なぜ親たちの余裕がなくなりつつあるのでしょうか。最も大きい原因として、育児に対する人手不足が考えられます。ワンオペ育児をしている母親をはじめ、育児に時間も体力も奪われている人が増えているのでしょう。

そのような状況で正論の助言をもらっても、うまく実行できず焦ってしまうだけ。無理に正論に従おうとするのではなく、まずは心身の余裕を生み出す方法を探してみましょう。

便利家電に頼るのもアリ

「育児や家事に追われている毎日で、なかなか心身の余裕を生み出せない」という場合は、便利家電に頼るものおすすめです。たとえば、食洗機を用意して食器洗いの30分を自分の時間に充てる、乾燥機能付き洗濯機で天気や時間を気にせず洗濯をするなど。家事の時間を削減できるうえ、家事に対するストレスも和らぐでしょう。

よく「機械に頼るなんて」と否定する声も耳にしますが、その意見を真に受けるのも考えものです。そもそも、かつては洗濯板で衣類を洗っていた時代がありましたが、いまではほとんどの人が洗濯機を使用しています。

今後も、便利な機械がどんどんあふれていくでしょう。だったら、機械をやみくもに拒否する必要はないはず。「新しい機械に頼ってみよう」「ちょっと試してみよう」と、前向きに捉えていきましょう。

便利家電を利用しているママの声

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。