孫の顔は見せたいけど…帰省ブルーになる妻たちの本音

いっぽうで、昭和が過ぎ、平成も終わりを告げ、いまは令和という新時代。長期休暇は家族で旅行に出かけるという人や、世間の暦とは関係なく仕事…という人もいまや少なくありません。休暇に帰省しなければならないという風潮も、年々弱くなっているような気がします。


毎年妻側に偏った負担となるようであれば、帰省先と距離を置いてみることも対処法のひとつです。上手な距離感を見つけてやりすごしましょう。奥の手として体調不良を口実にドタキャンしてもいいかもしれません。
そして、帰省をするなら、夫婦二人でいつも以上に気遣いをしあって乗り越えてくださいね。

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。