シリーズでお伝えしている「個人投資家向けの株主優待研究」。株主優待制度は、株主は株式を発行している上場企業が提供している商品であったり、サービスの優待券であったりを手にすることができます。株式投資では値上がり益や配当が主な醍醐味ですが、それらに次いで株主優待も人気です。今回は物語コーポレーションの株主優待と株価動向について見ていきましょう。

物語コーポレーションの株主優待の概要

さて、同社の株主優待の詳細を見ていきましょう。

続きを読む

対象株主

同社株式を100株以上保有の株主

株主優待確定日

  • 毎年6月末
  • 毎年12月末

株主優待内容

同社グループ店舗で利用できる「お食事ご優待券」(焼肉一番カルビ、焼肉一番かるび、焼肉きんぐ、丸源ラーメン、二代目丸源、お好み焼本舗、魚貝三昧 げん屋、しゃぶしゃぶ海鮮 源氏総本店、寿司・しゃぶしゃぶ食べ放題 ゆず庵の各店舗で利用可能)
「お米」(福井県産コシヒカリ米を予定)

株主優待基準

<6月末および12月末>

  • 100株以上300株未満:お食事ご優待券2500円相当、またはお米2.5kg
  • 300株以上600株未満:お食事ご優待券5000円相当、またはお米5.0kg
  • 600株以上900株未満:お食事ご優待券1万円相当、またはお米10.0kg
  • 900株以上:お食事ご優待券1万5000円相当、またはお米15.0kg

お食事ご優待券の発送時期および有効期限

  • 6月末:9月下旬頃に発送予定、発行日から1年間有効
  • 12月末:翌年3月中旬頃に発送予定、発行日から1年間有効

株主優待内容だけではなく、株価にも注意したい

株式投資をされている方で株主優待だけに興味があるという人は少ないでしょう。