お金に困る人の”あるある”はコレ! じゃあ増やす力をつける方法は?

お金を増やしたいのに、なかなか実行できないで悩んではいませんか? その原因は、あなたの普段の行動に隠されているかもしれません。お金に困る人には、いくつかの共通点があります。それを知って自分の行動を改善すれば、お金を順調に増やすことも不可能ではありません。そこで今回は、お金を増やすためのヒントをお伝えします。

お金に困る人の”あるある”

まずは、お金に困る人によく見られる特徴をご紹介します。皆さんの普段の習慣と照らし合わせてみてください。

続きを読む

「お金がない」と口にする

金欠状態に陥っていると、つい「お金がない」と言ってしまいがちです。しかし、この言葉だけで片付けてしまうと、それ以上先に進むことができません。「お金がないから、どうすればいいか」と一歩踏み込んでいくようにしましょう。

他の手段を考えない

「運動して汗を流すため、民間のスポーツジムに通おう」「気になる分野があるから、本を買い漁ろう」といった行動を続けていると、それに必要な費用がどんどん増えていく一方です。比較的安い自治体のスポーツジムを利用したり、図書館で本を借りたりと、節約する手段を考えるクセをつけましょう。

現金よりクレジットカード派

クレジットカードや電子マネーは、現金のやり取りがなく便利なシステムです。その反面、お金を使った感覚が現金より薄れるため、つい買いすぎてしまうリスクがあります。「今月はいくらまでしか使わない」と決めておく、使った金額は控えておくなどの対策をしておきましょう。

お金を増やしていくには?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。