「ぜんぜん貯金ができない…」そんなお金が貯まらない人向けの節約術

お金を貯めたいという気持ちはあるのに、なぜか貯金が貯まらない…。そんなあなたには、貯金できない原因が潜んでいる可能性があります。

このまま放っておくと、いつまで経っても貯金が貯まらないまま…なんてことも。この現状を打破するには、一体どうすればいいのでしょうか?

貯金できない原因を探る

まずは、自分がなぜ貯金できないのかを考えてきましょう。以下の項目に当てはまる方は、改善の余地ありと言えるでしょう。

レシートを活用しない

続きを読む

買い物をした際、レシートをしっかりと受け取っていますか?店員さんからもらわない、またはすぐにゴミ箱に入れてしまうという方は、自分の支出状況を掴めていないと考えられます。

まずはレシートを受け取る癖をつけ、しっかり保管しておきましょう。そして1週間や1カ月単位で集計し、支出の内訳を確認します。そうすることで、「外食費にお金を使いすぎている」「今月は服を買いすぎた」などの改善点が見つかりますよ。

購入を即決してしまう

貯金が貯まらない人は、すぐに欲しいものを買ってしまう傾向があります。「欲しいから買っちゃおう」と即決ばかりしていては、手元のお金がどんどん減っていく一方です。

無駄遣いを抑えるためには、お金を支払う前に「本当に必要なのか」と立ち止まることが大切。他のもので代用できないか、もっとお得に手に入れる方法はないかなど、しっかり考えるように意識しておきましょう。

ブランド・大手思考

「有名だから」「なんとなく安心だから」という理由で、つい有名メーカーの商品やサービスばかりを選んではいませんか?たとえ知名度は低くても、品質の高い家電製品や、安く利用できる格安スマホなどは多く存在します。

他に安いものはないか、自分にとって本当に必要な機能やサービスは何なのかを踏まえ、無駄遣いを減らすよう心がけましょう。

  • つみたてNISAでも買える、とことんコストにこだわったファンドeMAXIS Slim。ネットで人気の先進国株式ファンドもラインナップ [PR]

お金が貯まらない人向けの節約術

なかなかお金を貯めることができない人は、自分の生活を振り返ることから始めてみましょう。とくに意識したいのは、「不要なサービスを使い続けていないか」という点です。

食材を家まで届けてくれる宅配サービス、いつでもおいしい水が飲めるウォーターサーバーなど、世の中には便利なサービスがあふれています。ネット関係においては、デジタル版の雑誌の購読や動画の見放題サービスなども提供されていますよね。

利便性が高く、多くの人に利用されている一方で、「最初のうちしか使っていなかった」「今は利用していないけれど、解約していないまま」というケースもあります。クレジット払いや口座からの自動引き落としに設定している場合、存在感が薄れていることも。自分の生活パターンを見直し、不要だと感じたサービスは解約してみるのもいいでしょう。

お金が貯まる財布の使い方

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。