富裕層の3得!「行動」「心得」「考え方」の特徴とは?

「お金持ちになって、ゆとりある生活がしたい」と願っているだけでは、なかなか状況は変わらないもの。お金持ちに近づくには、彼らの行動や思考を参考にすることがおすすめです。

では、お金持ちの人の行動や考え方には、どんな特徴があるのでしょうか。

お金持ちが実践している行動は?

資産管理を徹底している

自分の資産状況を把握し、「何年後までにいくら増やす」と目標を立てていると、無駄遣いを減らす意識が高まります。貯蓄を優先的に考えるようになるので、よりお金が貯まりやすい状況になるでしょう。

続きを読む

その一方、資産状況を知らないまま生活していると、日々の生活費にばかり目が行きがちです。まずは、それぞれの銀行口座にいくら入っているのか、ローンはどのくらい残っているのかなどを知ることから始めましょう。

最新情報を手に入れる

現在の流行や今後の見通しに目を向けていると、周囲より一歩早くビジネスをスタートできます。また、株式投資や不動産投資をしているお金持ちは、世界の経済状況や企業の業績をいつもチェックしています。

このように、ビジネスや投資で成功するには、情報を取り入れることが非常に重要なのです。まだ投資運用に手を出していない人も、経済ニュースに敏感になっているうちに、資産運用で貯蓄を増やせるきっかけを得るかもしれません。ちょっとした隙間時間を利用し、常に最新情報に目を向けておきましょう。

お金持ちの心構えは?

より高い目標をもつ

例えば、「目指せ年収2000万円!」と目標に掲げていると、自分のなかでの上限が年収2000万円になってしまいます。また、「年収2000万もある人は、限界まで働いているんだろうな」と勝手に思い込んでしまうことも考えられます。

このような発想では、いつまでも年収2000万円に到達することはできません。もっと高い目標を目指すことで、途中経過の2000万円というラインが見えてくるのです。

また、お金を得るには、投資やギャンブルなど仕事以外の方法も選択肢の1つ。「労働での収入」は、勤務時間や企業内の給与体系など、あらゆる面で限度があります。リスクは伴いますが、労働より利益を生み出せる可能性があることも踏まえておきましょう。

「これはしてはいけない」と決めつけない

ビジネスで成功するには、途中の軌道修正や撤退など、状況に応じた判断をすぐに行なうことが重要です。ベストな引き際を見抜くことで、損害を最小限に抑えたり、現状を改善したりできるのです。

その一方、「絶対に最後まで成し遂げないとだめだ」「途中で諦めてはいけない」と決めつけていると、どんどん負債が増えていく危険があります。あまり自分を締め付けすぎず、臨機応変に対応できるよう心がけましょう。

富裕層のお金の考え方

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。