夏には欠かせない? アウトドアにも使える「タフなミニバッグ」5選

アウトドアで使えるミニバッグ

夏のアウトドアシーンは炎天下のなか歩いたり立っていたりと、体力的にハードです。大きな荷物は特定の場所に置いておくとして、肌身離さず持っておかなければならない貴重品はどうする…。

そんな時におすすめしたいのが、ミニバッグです。軽い上、すぐに財布にアクセスできる使い勝手は他では替えがききません。

そこで今回はアクティブに動いても邪魔にならず、もし人とぶつかっても壊れないタフなバッグをご紹介。イベントを控えている方はぜひチェックしてみてください。

続きを読む

持ち運べる3way

斜め掛け・肩掛け・ウエストポーチの3wayで使える『SUBLiME』の一品。入口がベルクロでしっかり閉じられており、サイドにはジップの隠しファスナーが付いているので、腰などに巻いたままモノの出し入れができるスグレモノです。

ナイロン×ポリ素材を使っているのでかさばらず、サブバッグとして持ち歩きやすいのもポイント。旅行はもちろん、普段使いのバッグにも常に仕舞い込んでおきたい一品。

ミニバッグ界のカメレオン

軽量かつ防水性・耐久性に優れた高機能素材「X-PAC」を使用した『RIDGE MOUNTAIN GEAR』のサコッシュ。バッグ内部にはプラスティックフックとループが付いているので、鍵やウォレットコードを引っ掛けるのに便利です。

またベルトは取り外し可能なので、充電器等に収納するバッグインバッグとしても優秀。ミニバッグ界のカメレオンとも言えるバッグです。

こだわりの黒サコッシュ

『WISLOM』が『bagjack』に別注をかけたサコッシュは、セイリングの帆に使用されるリップストップナイロンを採用したタフな作りが魅力的です。

ショルダーベルトのアジャスターには、見た目へのこだわりから本企画のために製作したオリジナルパーツを使用。黒は黒でもこだわりのある黒のサコッシュは、「使いやすいけど被りたくない」ものを求める人にオススメ。

休日のカフェにも使いたいミルスペック

ミルスペックの基準をクリアした、軽量かつ強度の高い1000Dのコーデュラナイロンを使用した『BUCK PRODUCTS』のミニショルダーバッグ。

通常のものよりやや大ぶりな一品は、タブレットや12インチのPCを持ち運べるサイズ感です。サイクリングなどのアウトドアシーンのみならず、「休日のちょっとしたPC作業でカフェへ」なんて時にも使えます。

アクセントにも使えるサコッシュ

機能素材を用いたデイリーウェアを提案する『BURLAP OUTFITTER』によるサコッシュ。素材に用いたX-PACは、軽量で防水性が高く、引き裂き強度もあるのが特徴です。

色鮮やかなカラーは、夏の物足りないコーディネートのアクセントとしても使えます。「小物くらいは遊びを加えたい」という人にぜひとも試してみてほしい一品。

あとがき

昨年の秋冬から盛り上がりを見せ、今年の夏になっていよいよピークに達したミニショルダーバッグ。

これからの時期はフェスやバーベキュー、祭りやビーチなど多方面で活躍してくれるので、気になっていた方はぜひこの機会に取り入れてみましょう!

FACY

ニュースレター

PR

FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。