クレジットカードは種類が多く、ポイント還元率や付帯サービスも様々です。

どのクレジットカードを選べばいいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

今回はクレジットカードのなかでも、Visaのタッチ決済に対応しているカードでおすすめ3選を紹介していきます。

いいクレジットカードを探している方や保有しているカードを見直したい方はぜひ参考にしてください。

【注目記事】人気のクレジットカード【三井住友カード ゴールド(NL)】の魅力を解説

1. そもそもVisaのタッチ決済って?

Visaのタッチ決済は、コンビニエンスストアやスーパーマーケットをはじめ、レジにあるリーダーに非接触対応のVisaカードをタッチするだけでサインも暗証番号も不要で、スピーディーに支払いが完了する決済方法のこと。

Visaのタッチ決済対応マークのある全国、世界のVisa加盟店で利用できます。

国内でも海外でも店頭やレジに対応マークのあるVisa加盟店なら、同じように利用できるので非常に便利です。

タッチしてスピーディーに決済を行いたいという方におすすめの決済方法です。

ただし、一定金額を超える支払いは、カードを挿して暗証番号を入力するか、サインする必要があります。

少額での買い物であれば気にしなくてOKです。

コンビニやスーパーなどでの少額の買い物の際に非常に便利な決済方法であることは間違いありません。

2. Visaのタッチ決済ができる!おすすめのクレカ3選

それでは、Visaのタッチ決済に対応した、おすすめのクレジットカード3選を紹介していきます。

2.1 その1:エポスカード

最初におすすめしたいのが、エポスカードです。

エポスカードは年会費が無料のクレジットカード。

表面にカード番号や名前の記載がなく、セキュリティ面で安心できるカードです。

基本のポイント還元率は200円につき1ポイント貯まるため、0.5%となっています。

年4回、マルイの店舗や通販で会員限定の10%OFFセールや優待店舗での割引、ポイントアップなどの特典が魅力的なカード。

日頃からマルイの店舗や通販を利用している方におすすめのクレジットカードとなっています。

2.2 その2:三井住友カード(NL)

次におすすめしたいのが、三井住友カード(NL)です。

三井住友カード(NL)はタッチ決済を行うことで対象のコンビニや飲食店で5%のポイント還元があるクレジットカードです。

基本のポイント還元率は0.5%ですが、タッチ決済を行うことで還元率がアップするお店があるのは魅力のひとつです。

対象となるのは、主要コンビニやマクドナルド、すき家、はま寿司、サイゼリアなど大手の飲食チェーン。

普段使いでポイントをザクザク貯められるのは嬉しい点です。

日頃から対象のコンビニや飲食店を利用する方におすすめのクレジットカードとなっています。

2.3 その3:楽天カード

最後におすすめしたいのは、楽天カードです。

楽天カードは年会費無料のクレジットカードです。

基本のポイント還元率は1%、楽天市場では3%です。

日頃から楽天市場を利用しているという方であれば、効率よくポイントを貯めることができます。

また、基本のポイント還元率が1%と高いので、日頃の買い物もVisaのタッチ決済をすることでスピーディーに買い物が可能。

日頃コンビニやスーパーでの買い物でも楽天ポイントを貯めて、有効に活用できます。

3. まとめにかえて

今回はVisaのタッチ決済に対応した、おすすめのクレジットカード3選を紹介しました。

おすすめのカードは以下の3枚です。

  • エポスカード
  • 三井住友カード(NL)
  • 楽天カード

Visaのタッチ決済はサインも暗証番号も不要でリーダーにタッチすれば支払いが完了する便利な決済方法です。

利用したことのないという方は、一度便利さを体感してみてはいかがでしょうか。

参考資料

藤原 悠喜