【ハニーズ VS しまむら】マニアの間で「話題のミニ財布」2大売れ筋商品

copy URL

SNSではいま、購入した商品を投稿して共有しあう人が増えています。とくに、「しまむら」や「ハニーズ」中心のインフルエンサーも多く、口コミで広がったアイテムが爆売れに繋がることも。

どちらのブランドも、流行りを取り入れた高コスパの商品がそろっています。ファッションアイテムだけでなく、ミニ財布などの雑貨も人気のようです。

今回は、プチプラファッションブランド「ハニーズ」と「しまむら」で売れている、ミニ財布を1つずつご紹介します。流行りに敏感なマニアたちが注目しているミニ財布とは、いったどんな商品なのでしょうか。それぞれのメリットをチェックして比べてみましょう。

長財布からミニ財布へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、非接触で決済できる方法がいままで以上に推奨されるようになりました。そのため、キャッシュレス派の人も増えたのではないのでしょうか。優れた日本商品のみを扱う、藤巻百貨店ECサイト「財布の選び方(春財布特集2020)」2020年1月24日更新)では、キャッシュレスだと現金を多く持たなくてよくなり、財布を軽量にする流れが広まっているという調査結果も報告されているようです。

最近では、ハイブランドからプチプラブランドまで、さまざまなメーカーがミニ財布を展開しています。キャッシュレス化が進むにつれて、長財布からミニ財布へと変わっていくのは必然であり、時代を映している鏡ともいえます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。