【カインズ】マニアが選ぶ「買ってよかった」「失敗した」掃除・洗濯用品6選

copy URL

カインズは全国に218店舗を展開する、地域の暮らしに密着したホームセンターです。「より良いものをより安く」提供することを掲げて、さまざまな挑戦を続けています。カインズ公式ホームページ「会社概要」によると、2020年2月末時点の売上高は4,410億円を達成し前年同期比196億円上積みの+4.7%と、業界トップの好成績になりました。

そんなカインズには、消耗品などの生活用品から家具家電まで、幅広い分野の商品がそろっています。

今回は、カインズマニアの声とともに、掃除・洗濯用品6つをピックアップしてご紹介します。実際に買って感じた、よかった点と悪かった点を比べてみましょう。

なんでもそろうカインズの取り組み

カインズという社名は、「Kindness」(親切心)を中心に事業活動をおこない、人々とつながっていくことを意味しています。そのひとつとして、私たち消費者にうれしい、暮らしに役立つサービスを多く実施しているのです。

くらしサポート

カインズのスタッフが実際に自宅へ向かい、200種類ほどの豊富なメニューから暮らしの困りごとをお手伝いしてくれるのだとか。電球1個の交換からでもOKなので、小さな悩みも気軽に相談できますね。

たすかる便

アクティブシニアをサポートするための通販サービス。日々の生活必需品・食品から健康器具まで選べるそうです。重くてかさばる物が、離れて暮らす人にも送れて便利だといいます。

CAINZ DIY style

カインズの得意分野であるDIY。ワークショップなどのイベントを積極的に開催するなど、ものづくりしたい人のサポートをしています。工具や作業スペースのレンタルができるのも、カインズならでは。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。