手ぶら・小さい・大容量・軽量【ワークマン】2500円「人気のボディバッグ」

「ワークマン『CORDURA(R)(コーデュラ) ボディバッグ』」5つのおすすめポイント

1. 耐久性に優れたコーデュラ素材を使用
2. たっぷり入る大容量
3. 調整ベルトでフィット感もばっちり
4. 選べる3色のカラー
5. 税込2500円というコスパの良さ

口コミ

・「初めはデザイン的に締まりのない感じに見えたのですが、よく考えられています。腰当ても幅広でウェストポケットまで設けられていたり、調整用の紐が付いていたりと山登りをする身としてはよく考えられて出来てるなと感激しました。ポケットもいろいろあり、カメラを入れて行動したり、色々とアウトドアで活躍してくれそうです。大容量のウェストバッグに続いて良いものを手に入れました。」
・「ワークマンで肩がけバッグだと思って買ったやつ本当は腰にまくボディバッグだった。この安さならコスパ良すぎだわ!」
・「ワークマンプラスでヤマ用にボディバッグを購入した。コーデュラ素材でYKKのタフジッパー、容量も大きめなので工具等を入れようかと。脇にもポケットがあるのでノコを入れると良さそう。お値段2500円だから凄い。ちなみに結構デカイ。下のベルトでコンパクトにも出来るけど」

現場を知っているからできる工夫

アクティブに活動する人たちのことをよく知っているワークマン。だからこそ、丈夫でユーザーが使いやすい商品がたくさんあるのではないでしょうか。

趣味やアクティブシーンに活躍してくれそうなボディバッグ。オンラインでは入荷未定になっているので、気になる方はこまめにチェックしてみてくださいね。

OneMile セミナー

参考資料

中川 雅美

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。