しまむらのマスクが大人びている…「クレンゼ加工」などの人気マスク3選

しまむらのマスク(筆者撮影)

日常的にマスクをつけるようになった今、実に様々なマスクが登場しています。それを選ぶ消費者の方が困ってしまうほど。そんな中で、ファッションセンターしまむら(通称「しまむら」)もマスクを発売しています。しかもクレンゼ®を施した生地を使うなど、機能性もアップしているのです。

身近なお店「しまむら」、売り上げは?

筆者が中学生の頃、「しまむら」は少し年齢が高い人が利用するお店というイメージがありました。そのため筆者は、学生時代に「しまむら」に行ったことがありません。でも今は、「しまむら」が1つの大きなトレンドになるほどの人気ぶりです。

続きを読む

「しまむら」は「しまむらグループ」の1つで、他に「CASUAL &SHOES アベイル」「ベビー・子供用品 バースデイ」「雑貨&ファッション シャンブル」などがあります。(株)しまむらが2021年1月に発表した「令和3年2月期第3四半期報告書」(2020年8月21日~11月20日)によると、「しまむら事業」での売上高(2020年2月21日~11月20日)は前年同期比1.0%増の3,069億5,800万円となっています。

店舗数は1,430店舗です。しまむらグループで見ると、売上高4,044億5,300万円(同2.6%増)、営業利益311億6,100万円(同64.5%増)、経常利益319億6,800万円(同64.2%増)となりました。

しまむらはファッション雑貨にも注力をしていて、筆者もハンドタオルや冬場は手袋などを買っています。もちろんマスクにも注目。女性らしさが引き立つマスクが登場して、SNSでも話題となっています。

フリルが可愛い『のびのび 洗える フィットマスク(フリル付き)2枚入り』

しまむら『のびのび 洗える フィットマスク(フリル付き)2枚入り』(筆者撮影)

パッとみた感じ「あ、フリルが可愛い」と思ったマスクです。すごく派手なフリフリではなくて、ちょっと控え目。そんなところが大人っぽいですよね。筆者が選んだのはブラウン系ですが、他に黒とくすみピンク、グレーがありました。黒やグレーはシックなイメージ、くすみピンクは華やかな印象です。

しまむら『のびのび 洗える フィットマスク(フリル付き)2枚入り』2(筆者撮影)

素材はポリエステル95%、ポリウレタン5%で伸縮性もあります。耳にかける部分も同じ素材で、長時間つけていても耳が痛くなることはありません。デスクワークの時にブルーライト対策でメガネをかける筆者ですが、仕事中もメガネが曇りませんでした。抗菌防臭検査(黄色ブドウ球菌での検査)に合格しているので、実は抗菌防臭効果もあります。こちらは2枚入りで539円(税込)です。1枚あたり270円くらいなのでお得ですね。

しまむら『のびのび 洗える フィットマスク(フリル付き)2枚入り』中は…(筆者撮影)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ