【コメダ珈琲店】「シロノワール」に次ぐ大型ルーキー出現。ファンがリピするメニュー

愛知県名古屋市から生まれ、ここ数年で東海から全国へとその名を広めてきたコメダ珈琲店。現在は全国に850店舗以上を構える超大型珈琲チェーン店となっています。

株式会社コメダホールディングスの「2021年2月期月次情報(8月度月次開示情報)」「2021年2月期月次情報(9月度月次開示情報)」を見てみると、4月5月は新型コロナウイルス感染症(COVID-19) の影響により卸売売上が大幅に落ち込んでいますが、その後は好調に転じ、9月期は前年を上回っていることが読み取れます。スマートフォン用公式アプリをリリースしたり、一時欠品となるほどの新商品を発売したりと、コロナ禍でも着実にその人気を高めているようです。

さて、コメダ珈琲の人気の秘密は美味しい珈琲、安くてお得なモーニング、のんびりとできる居心地の良い店内だけではなく、ファンが何度でもリピートしたくなる食事やドリンクメニューにあります。今回は、定番商品から新定番商品までファンがリピしている大人気商品について調べてみました。

定番のシロノワールから大人気の期間限定商品が!

コメダ珈琲店の看板商品ともいえるべきデザート、それが「シロノワール」です。熱々のデニッシュパンの上に冷たいソフトクリーム。さらにその上から甘いシロップをかけて頂く、温・冷・甘が感じられるコメダ珈琲の名物ともいえる看板商品ですよね。この冬、コメダ自家製小倉あんを用いた「小倉ノワール」(税込750~770円)という和のシロノワールが販売され、大人気となっています。デニッシュ生地の間にたっぷりと小倉あんがサンドされ、まろやかなソフトクリームの上からいちごソースをかけて頂きます。小倉あんの甘さと、甘酸っぱいいちごソース、そして濃厚なソフトクリームのトリプルハーモニーがベストマッチし、リピートするファンが続出しているそうです。

「食べる前は甘すぎるかなと思っていましたが、いちごの甘酸っぱさが絶妙で食べ出したら止まりませんでした。期間限定のシロノワールをこれまでたくさん食べてきましたが、小倉好きの私にとってはこれまでで一番のフレーバーでした!」(30歳・Tさん)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

金融業界・教育業界での職務経験を経て、結婚後はwebライターと大学受験に関する仕事に携わっています。小学校・中学校・高校の第一種教員免許保持者。銀行での勤務経験を活かした年金・貯蓄に関する記事や、探究心強めな性格を活かした生活に役立つ記事を執筆しています。