終活のひとつに!?増加中の「お墓の引っ越し」その理由と影響とは?

copy URL

人生はいつか終わるもの。亡くなってから家族や親戚に迷惑をかけないように終活をする方も増えてきました。その終活のひとつがお墓の引っ越しです。厚生労働省の「衛生行政報告例」によると、改葬件数が2009年は7万2,050件、2018年は11万5,384件と、10年間で約1.6倍にまで増えています。

今回は、株式会社メモリアルアートの大野屋調べ「お墓の引っ越し「改葬」アンケート調査」を参考にして、お墓の引っ越し(改葬)の理由や変化について分析しましょう。

なお、今回の調査は2014年1月~2019年12月に株式会社メモリアルアートの大野屋でお墓の引っ越し(改葬)をおこなったお客様(関東・関西)の496人です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

大阪市立大学経済学部卒。大学在学中に人材コンサル会社にて大学生へのキャリア支援や企業の採用活動をサポートする営業事務として勤務。大学卒業後にIT会社にてシステムエンジニアとして勤務したのち、フリーライターとして独立。大学生と企業の両面から採用活動に携わった経験を活かしてビジネス関連を中心に幅広いジャンルで執筆活動中。京都の田舎でゆるりと自分らしい生活を大切に。Twitter:https://twitter.com/k_k_kanana