ワークマン秋の新作アウター!機能盛りすぎ「3900円洗えるダウン」早くも売切れの予感

高機能「洗えるダウンジャケット」新登場。軽量、ストレッチ、温かい。

アウターの開発にも力をいれているワークマン。ワークマンブランドのアウターは、プロの現場向けのものからカジュアルなものまでラインナップされています。中でも、軽くて、温かくて、ストレッチ性もある。そして洗える!といった高機能を持つワークマンの新作「ダウンジャケット」が、早くも好評のようです。どんなダウンジャケットなのか、その特徴をみていきましょう。

ウォッシャブルフーディーダウンジャケット

10月中旬に発売したばかりの「洗えるフーディダウンジャケット」。ファッションアナリストの山田耕史さんと共同開発した、オリジナルの新機能、新素材を詰め込んだ「最強のダウンシリーズ」の登場です。売り切れるまえにぜひゲットしたいですね。

新開発1

天然ダウン45%フェザー5%+吸湿発熱わた50%のフュージョンダウン使用。ダウンの保温力と、吸湿発熱わたの発熱性で体を芯から温めることができる。

新開発2

REPAIR-TECH(リペアテック)(※ダウンフーディーのみに採用)。針の突き刺しによる穴を自己修復する特殊製法をほどこした生地。ダウンの吹き出し、空気抜けも防止。縫い目から保温した空気を逃さない。

新開発3

洗えるダウン 吸湿発熱わた(化学繊維)を融合することで、ダウンの弱点である洗濯に強く、さらに、裏地はブラックアルミ仕様なので、通常のシルバープリント1.5倍の保温性があるアイテム。

Sサイズから展開しているので、男女ともにサイズを選ぶことができます。ペアルックや、家族で揃えるのもいいですね。早くも売切れの予感がします。

色:ブラック、カーディナルレッド、ダークイエロー
サイズ:S、M、L、LL、3L、4L
素材/表:ナイロン90%・ポリウレタン10%
中わた:ダウン45%・ポリエステル40%・アクリル10%・フェザー5%
フード部分中わた:ポリエステル100%
裏:ポリエステル100%
重量/約800g(Lサイズ)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。