全20色。紀ノ國屋「1100円店舗限定コンパクトバッグ」これ買い!のお洒落さ

おしゃれなロゴデザインで目を引く紀ノ國屋のバッグ。付録として付いた雑誌が完売するなど、主婦を中心に大人気のアイテムです。7月1日から本格的にスタートした「プラスティック製買い物袋の有料化制度」の導入により、多くの人がエコバッグを持ち歩く今、紀ノ國屋では豊富なカラーバリエーションが選べるコンパクトバッグ全20色を一部店舗にて販売し始めました。

*****************

株式会社紀ノ國屋は首都圏を中心に33店舗を展開する総合食品小売業の会社です。株式会社紀ノ國屋の公式ホームページ「会社概要」によりますと、資本金は5000万円。今年で創業110年を迎える老舗スーパーマーケットチェーンとなっています。

こだわりの生鮮食品や自家製パンに焼き菓子、デリカテッセンは多くのファンを持ち「憧れのスーパーマーケット」という印象の方も多いのではないでしょうか。2010年にはJR東日本が全株式を取得したことで、完全子会社となりました。

そんな紀ノ國屋のエコバッグの歴史は古く、1995年には東京都推進の「マイバッグキャンペーン」として今でも人気のエコロジーバッグは誕生しました。今では食品や雑貨と並ぶほどの人気となったエコバッグは種類やカラーも増え、広い世代から支持を得ています。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

大手出版社の編集者を経て、ファッションやライフスタイルの編集・ライターとして活動。ほか、時事ニュースやエンタメなど、独自の視点から幅広いジャンルの執筆を行う。