漫画「疲れているときのシャワー」がTwitterで話題! 実は「あるある」だった?


シャワーで汗や疲れを流すとともに、シャンプーした記憶も全部流れて行ってしまう……全部忘れてぼんやりしている時間は、たとえつかの間でも至福と言えるかもしれません。漫画をお描きになった倉田けいさんも「シャワーのときくらい何も考えずぼんやりしたいですよね」とおっしゃっています。

このほか「超共感できる」、「めっちゃある」という同意しかないコメントや、シャワーの手順がわからなくなるだけではなく「リンスを洗い流すのを忘れたまま風呂を出てしまう」というふうに工程が抜けてしまったり、「ボディソープで髪を洗ってしまう」、「洗顔料で歯みがきしようとしてしまう」などの取り違えパターンを告白する人もいました。

倉田けいさんにお話を伺いました


倉田けいさんはご自身がときどき繰り返してしまう「シャワーの手順がわからなくなる」ことがくやしかったこともあって漫画をお描きになりましたが、その一方で「数人でも共感してくれる人はいないだろうか」と思っていたのだそうです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

主な執筆分野は漫画・アニメ・映画・ゲーム・アイドル歌謡・懐メロなど2~2.5次元のサブカルチャー。
精神障害・性同一性障害・同性愛・虐待サバイバーの当事者で、これらについての記事を書いたり講演などもしています。
1年中アロハで髭でつるつる坊主なのでよく怖がられますが、怖くないです。好きなものはねこ・甘いもの・変なもの。
Twitter:@ezawa_sanjo