地味に見えない! 夏の女っぽいベージュコーデ7選

ベージュは大人の女性を美しく見せる色。やわらかでさり気ないのに、ちゃんと華があるのが魅力です。ホワイトよりも肌なじみがよく、着る人を選ばないのも嬉しいところ。こなれた感じに見えるのも、断然ベージュですね。

今回はそんなベージュを使ったコーデをpick up! 決して媚びていないのに、どれもハッとするほど女っぽい着こなしです。

ロングHITは納得の使い勝手

セレクトショップplageで、ロングHITのシャツワンピース。人気の秘密は、誰でも手軽にスタイルアップが叶うこと。付属のレザーベルトでウエストマークするだけで、メリハリの効いたスタイリングが手に入ります。

続きを読む

ボリューム控えめのセミフレアだから、落ち着いた雰囲気。ゆったりとしたドルマンスリーブで、かっちりし過ぎず、やわらかな印象にしてくれます。

アレンジが効く上級トップス

旬のスカーフがセットになった、今年らしいオフショルトップス。ストレッチの効いたジャージー素材は、しっかりとした質感で一枚着に最適です。

落ちた左肩は、テープで吊られているから安心。この肩紐にスカーフをとり付けてもOK。今季注目のパイソン柄が、洗練された着こなしへと導いてくれますよ。

トップス感覚のきれい目ワンピース

編み目の詰まった光沢あるレーヨン地が、クリーンな印象のニットワンピース。 腰までスリットが入っているので、デニムやきれい目パンツ、マキシスカートとのレイヤードが前提です。

肌ばなれの良い生地だから、暑い季節にも使えます。縦長シルエットで、スタイルアップにも◎

YラインをつくるBIGシルエット

「だらしなく見えないサイズ感」にこだわったビッグTシャツ。すっきりと見せるポイントは、前後差のある着丈と、ラウンドカットのサイドスリット。

オーバーサイズのトップスには、スキニーやレギンスなど、細身のボトムが好相性。Yラインシルエットが、スタイルの良さをひき立ててくれます。

袖を通せばヒロイン気分

ウエストで巻きつける「カシュクールデザイン」に、大きなリボンがアクセント。レディライクなロングワンピースは、バカンスやデートなど、特別な日に着たくなる一着です。

袖と裾は長めにデザインして、上品な印象に。その分、胸もとはしっかりとあいて、女性らしい抜け感が演出されています。

着痩せも狙えるストレートフォルム

縦長ラインを演出する、ストレートシルエットのワンピース。ラフな雰囲気で落ち感がある「リネンレーヨン」を採用し、ワイドパンツを重ねても広がらない、すっきりシルエットを実現。

ワンピースとして一枚着でも、パンツを重ねても着られる「ミモレ丈」も便利。身体のラインをカバーしてくれるので、着痩せ効果も絶大です。

「できる女」は着こなしでつくれる

夏のきれい目スタイルに最適なスキッパーデザインが女っぽいブラウス。さらりとしたタッチのシボ感あるジョーゼットが、より女性らしさを引き立ててくれます。

ストレッチが効いているので、アクティブに動く日や、お仕事にもどうぞ。写真のパンツか同素材のスカートと、セットアップで合わせるのがおしゃれです。

あとがき

ナチュラルなベージュは、リラックス感を与えてくれる落ち着いたカラー。無理に女っぽく見せようとしていないからこそ、大人の余裕と、自然な色気が感じられます。また、誰とでも自信を持って会えるような、「きちんと感」がついてくるのも高ポイント。大人が真っ先に攻略すべきカラーは、この色かもしれませんね。

FACY

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。