剛力彩芽がエールを送られるのはなぜ?お金持ちの恋愛事情とは

「大富豪との恋愛」と聞くと、どんなイメージが浮かびますか?「贅沢な経験ができそうでうらやましい」という人もいれば、「愛人にされそう」とマイナスに感じる人もいるのではないでしょうか。今回は、そんなさまざまなイメージをもたれる大富豪の恋愛事情についてみてみましょう!

大富豪との恋愛といえば…

大富豪との交際で注目を浴びたカップルといえば、女優の剛力彩芽さんとZOZOTOWNの前澤社長ではないでしょうか。この2人にはさまざまな意見が寄せられるなか、剛力さんの同じ世代の女性が応援している様子もみられました。なぜ、女性たちは彼女にエールを送っているのでしょうか。

続きを読む

それには、剛力さんが恋愛を楽しむ姿が関係しているようです。25歳までは事務所から恋愛を認められていなかったとも報じられており、剛力さんにとってこれが初めての大恋愛だった可能性があります。待ちに待った恋愛に、きっと心が躍ったことでしょう。

たとえ周囲から厳しい言葉を投げかけられても、自分の「彼が好き」という気持ちを貫いている剛力さん。女性が応援したくなるのも無理はないのかもしれません。

「大富豪には愛人がいる」は本当?

多くの同世代の女性から応援されていた剛力さんですが、一方で「遊ばれているだけ」という厳しい意見もありました。それには、「大富豪は愛人がいる」というイメージが関係しているのかもしれません。

前澤社長は独身ですが、そもそもなぜ大富豪は愛人を作る傾向があるのでしょうか。その理由について迫ってみましょう。

自分のレベルを上げるため

モデルや女優はお金持ちの男性と接する機会が多く、きちんとした立ち振る舞いや礼儀作法を身につけているケースが多いといいます。そんな女性と交際できれば、自分のスキルも自然と高まるはず。女性の行動やアドバイスを参考に、自分のレベルもアップさせたいと考えているのでしょう。

お金を稼ぐ意欲を高めている

お金持ちは「自分のモチベーションを上げる方法」を理解している傾向があります。そこで、「よりお金を生み出そうとスイッチを入れるため、愛人という存在を作っている」という人も存在します。家族はもちろん、さらに別の女性のために気合を入れたいと考えているのでしょう。

新たな世界を知るため

愛人の趣味に付き合っているうちに、新たな知識を身につけるきっかけが生まれることもあります。たとえば、音楽が好きな女性といるうちにクラシックに詳しくなった、若い女性といると最近の流行を知れたなど。仕事に専念している大富豪にとって、趣味の世界を広げる機会は貴重なのかもしれません。

若者の結婚に対する考えは?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、ビジネスネットメディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い、運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。