人気の「G-SHOCK」 ショップスタッフのおすすめモデルは?

やっぱり一本は持っておきたい

がっしりとした見た目とタフさを兼ね備えていることで、根強い人気を得ている「G-SHOCK」。人気の秘訣は、カジュアルスタイルから「ガチのスポーツ」の際まで使えるという汎用性の高さにあり。

ただ、取り入れようにも人気と比例してバリエーションも多く、正直どれを選んでいいか分からないですよね。ということで今回は、ショップスタッフが推す「G-SHOCK」をご紹介。シックなものからポップなものまで集まったので、ぜひチェックを。

続きを読む
  • つみたてNISAでも買える、とことんコストにこだわったファンドeMAXIS Slim。ネットで人気の先進国株式ファンドもラインナップ [PR]

シックだけど堅苦しくない一本

スポーティーな雰囲気を抑えた、マットなルックスが魅力の一本。

ベースモデルにはラウンドフォルムが特徴の「G-001」を採用し、オールブラックでありつつ愛くるしいデザインに仕上がっています。G-SHOCK初心者の方はまずここから。

コーデのアクセントにホワイトを

腕時計にコーデのアクセントを期待したい方は、サンドベージュのボディにホワイトの文字盤を掛け合わせた「DW-5600M」を。

ベゼル・バンドに落ち着いたマット素材を採用しており、ミリタリーライクな色味ながら、今っぽい印象に仕上げています。スーツと合わせて、ちょっとチャレンジングなコーデを実践していただきたい。

「MIPⅡ」でトムクルーズがつけたモデルを別注

「MIPⅡ」でトムクルーズが着用していた定番にして人気のモデル「DW-6900」をADAM ET ROPE'が別注。シックでモードな雰囲気をまとった一本に仕上がっています。

マットなブラックをベースに、ベゼル部分の文字をブルーに変更。いいコントラストになっています。パッケージもスぺシャルになっているとのことなので、ぜひ。

頼れる、タフなモデル

ナイロン素材のバンドが男らしい「DW-5600」。

軽量かつ耐久性の高い素材を用い、さらに遊環部にはステンレスを使用することで、引っ張りや摩擦にめっぽう強い仕上がりに。何気ない顔をして、実はものすごく頼れる奴です。

品さえ感じる35周年モデル

G-SHOCK誕生35周年を記念して製作された「GMW-B5000」の新型モデル。スポーティーでカジュアルな印象の強いG-SHOCKですが、こちらは見ての通り、高級感を漂わせています。

標準的なG-SHOCKの機能に加え、Bluetooth®通信機能や世界6局の標準電波に対応するマルチバンド6なども搭載。デジタルウォッチなのに、品のあるギャップが魅力的ですね。

度肝を抜くコラボ

2018年に発足50周年を迎えた神戸市消防局救助隊とのコラボによる一本。紹介してきた5アイテムとは打って変わって、色あざやかなカラーリングが目を引きます。

そんなポップなデザインだけでなく、裏蓋や遊環、美錠にチタンを用いた軽量な作りもポイント。コーデの外しとしても活躍してくれること請け合いです。

あとがき

凝り出すと値段が青天井の腕時計のなかで、比較的安価で耐久性の優れたG-SHOCKはやはり心強いですよね。この機会に一本手に入れてみてはいかがでしょう?

FACY

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。