【コストコ】「買ってよかった」&「失敗した」冷凍食品10選

コロナ禍の影響により、自炊する機会が増えた家庭も多いようです。高コスパな商品が魅力のコストコで、食事の準備の時短に役立つ冷凍食品を購入する人も増えています。

2020年6月5日~ 6月10日、大和ハウス工業株式会社が全国の20代〜40代の配偶者がいる男女1,200人を対象に行った「コロナの前と後、生活に関する実態調査」によると、「6割が外出自粛によるストレスを感じ、女性の半数は家事・子育てのストレスを感じている」という結果が出ています。家事ストレスの軽減のため、今後も時短調理への需要がより高まっていくかもしれません。

本記事では、コストコの冷凍食品にスポットを当て、買ってよかった商品と失敗した商品を合わせて10品紹介します。それぞれの口コミも参考にしてみてください。

コストコの魅力

コストコの最大の魅力はコスパの高さ。商品入荷時のパレットに乗った商品を、大型の倉庫に並べて販売することで管理や陳列にかかるコストを抑え、低価格でクオリティの高い商品の提供を可能としています。

冷凍食品に関しては、業務用などの特大サイズの商品を取り扱い、高コスパの商品販売を可能にしています。定番の商品からデザート、一般のスーパーでは手に入らないような変わり種まで、あらゆる商品が揃っているのも魅力です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

ファッションメディアの編集者として15年キャリアを積む。国内外のファッションウィーク「Paris」「NY」 「London」「Sydney」「Tokyo」で取材や撮影も行う。現在、トレンドを先読みする視点を活かし、ファッションやライフスタイルのメディアで編集者として活躍する。