使いやすさNo.1。大人なら「ネイビージャケット」は一着持っておくべし

オンにもオフにも使えるシンプルなジャケットは一着持っておくと便利なアイテムです。中には、Tシャツやスウェット、もちろんシャツだって良い。

オススメのカラーはやっぱり何にでも合うネイビー。知的で、クラシック。それでいて、若々しくクリーンにも映る。そんなネイビーのジャケット4着をピックアップしてみました。

正統な英国ブランド

軽くシャリッとしたタイプライター生地が、春気分を上げてくれる〈トラディショナルウェザーウェア〉のジャケット。ややゆったりとしたリラックスシルエットで、大きめトップスの上にも余裕で羽織れます。

続きを読む

また、同素材のパンツの展開もアリ。上下で買っても5万円以下というのも嬉しいポイントです。

大人気のオフィスワークウェア

普段使いはもちろん、ビジネス、旅行とあらゆるシーンで活躍してくれる〈テアトラ〉のデバイスジャケット。 同ブランドは”頭脳職のための機能服“をコンセプトにしているだけあり、スペックがすこぶる優秀。

ストレッチに防シワ、防汚、パッカブル…と「あったら便利」的なものは全て兼ね備えています。普段ジャケットを着ない人にこそ、試してほしいアイテム。

テーラード? ブレザー?

〈ラブークル〉のジャケットは、テーラードとブレザーの中間的なデザインが魅力。カッチリしているけど、どこか抜けた雰囲気もあるので、カジュアル方面にも着崩しやすいです。

キレイめにいくときはスラックス、カジュアルにいくときは旬なカーゴパンツを合わせましょう。

アメリカントラッドの正統派

ここ数シーズン、人気が高まっているダブルのジャケット。オススメは、アメトラ感満載な〈フリークスアメリカ〉のブレザー。

アメリカの某老舗ファクトリーで作られた本格派のアイテムで、クオリティに対して価格もかなり抑えめです(それでも5万円ですが…)。ちなみにダブルだけでなく、シングルもありますよ。

あとがき

日々の使い勝手がいいのは自明のアイテム。ゆえに欲を言えば、かっちりしたものとよりカジュアルな2着を揃えておいてもいいかも。今回ご紹介した中から、どちらかが見つかれば幸いです!

FACY

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。