今日からマネできる! お金持ちになれる人がやっている5つのこと

お金持ちになりたい、という気持ち、誰でも抱いたことがありますよね。今も漠然と「お金持ちになりたいな」と思っている人も多いと思います。そうなりたいのであれば、まずはお金持ちの振る舞いを真似してみましょう。お金持ちの人には多くの共通点があります。今回は、お金持ちになれる人がやっていることをご紹介します。

早寝早起きで朝活を実施

お金持ちは早起きだという話を聞いたことがありませんか? 筆者も金融機関で勤めていた時に多くのお金持ちに出会いました。そして、そんな人たちは例にもれず早起きなのです。

続きを読む

朝早く起きてラジオ体操をしたり、読書をしたり、勉強をしたり、その日の仕事の準備をしたり、いろいろな過ごし方をしているのですが、ほとんどの人が5時には起床していました。過ごし方は人それぞれですが、朝の時間を趣味に充てたり自己研鑽に充てたりしている人が多いのは、1日の始まりに自分にとって心地いい時間を過ごすことで毎日にハリが出るということなのでしょう。

また、彼らの共通点はきちんと睡眠時間を確保していることです。ほとんどの人が6~7時間の睡眠を確保しており、出会った中で一番長い人だと10時間寝ているという人もいました。ロングスリーパーだから毎日しっかり眠らないと、日中の生産性が非常に落ちてしまうとのこと。

このように、早起きなのにしっかり睡眠時間を確保し、そして毎日それを続けるというリズムの整った生活をしていることが一つの共通点のようです。

財布の中身は毎日キレイにする

お金持ちになる人に多いのが、財布の中身を毎日整理整頓する人です。筆者がよく知っているお金持ちの人は、ほとんどの人がこれを実践しています。

彼らは毎日の習慣として、当たり前に財布の整理がルーティンに組み込まれています。私たちが歯磨きをしたり、お風呂に入ったりするのと同じように、財布を開いてレシートを取り出したり、お札の向きをそろえたり、独自のルールに従って小銭入れの部分に入れる小銭の種類を分けていたりします。

ですが、お財布の中身をキレイにするということは同時に、毎日自分の手持ちのお金についてチェックする時間が必ずあるということですよね。

あなたは毎日自分のお財布の中身をチェックしているでしょうか。今すぐに、自分の所持金が言えますか。自分の手持ちのお金が言えなくて、自分の支出や収入を管理することはできません。自分の出費を管理するためにも、できれば毎日お財布の中身をチェックして整理整頓するようにしましょう。

不要なものにはお金を使わない

お金持ちの人は、やはり無駄遣いが少ないのです。無駄なもの、わざわざ買わなくていいものにお金は使いません。筆者が実際に言われたのは「お菓子なんて買っちゃダメ」ということ。

その理由は、「お菓子なんて太るし、肌も荒れるし、お金も減る。いいことはおいしく感じることだけ」というシンプルなもの。その方は女性だったので、そんなアドバイスをくださったのだと思いますが、非常に心に刺さって、今もよく覚えています。また、彼女は「お菓子みたいなものは、なくてもなんとか生きていける。そういうものはしばらく食べないと欲しいと感じなくなるよ」ということでした。

その方に言われてから、しばらくお菓子を食べないように意識していましたが、いつの間にかお菓子に興味がなくなっていました。今でも、お菓子を見たところであまり食べる気にはなりません。いつの間にか、「あるのが当たり前」だと思って、「当たり前」にお金を無駄にしていた自分に気がつきました。

お金持ちの誰もがそうとは限りませんが、こうした「よく考えたら不要なもの」を当たり前に購入している現実にいち早く気が付き、そういうものを購入してしまう自分と決別することが非常に重要なんですね。

やりたいことははっきりと口にする

お金持ちの方にはやりたいことや叶えたい夢を、はっきりと口にする人が多いものです。金融機関にお金の相談をしに来たとはいえ、「〇〇円を~年までに貯めて、〇〇万円の家がほしい」とか「そういう投資信託には投資したくない」と、自分のやりたいこと、やりたくないことをはっきりと口にできる人は多くありません。

どちらかと言えば、「お金を貯めないといけないとは思いつつ、なかなか貯められない」という悩みを持っている人が多く、具体的に何に使いたいとか、いつ、いくら必要なのかということが明確でない人がほとんどなのです。

お金持ちになる人は、自分の目指すものをしっかりと捉えています。金額だけ聞けば、普通の人は「無理だろうな」と思うようなことを平気で口にします。お金持ちになる人は、そのように様々な願いや夢を口にしながらチャンスをつかんできたのだと思わされることが非常に多いのです。

自分のやりたいことを口に出すことで、それを聞いた人は「こんな話があったな、あの人がやりたいって言っていたから声を掛けてみよう」と連絡をしますよね。「こんな情報があった、あの人が知りたいって言っていたからお知らせしてみよう」と思って、情報を伝えますよね。自らやりたいことを発信することで、やりたいことに関する色んな情報が自分のもとに集まってくるのです。そうして巡ってきたチャンスをモノにするということなんですよね。

家族を大切にする

最後は、とてもシンプルだけれど大事なことです。それは家族を大切にすること。多くのお金持ちの人は、「家族がいないと自分は生きていけない」とか「家族が喜ぶことが一番幸せ」とか、家族を大事にしていることを頻繁に口にします。パートナーや子どもの写真をデスクに置いている人も多いですね。

お金持ちの人はハッキリ言えば、友人は自分で選んでいる人が本当に多いです。お互いに利益やメリットのある人としか友人として付き合いません。それは「有益な情報をくれる人」とか「大口の取引先を紹介してくれる人」という実利的なところだけでなく、「この人といるとモチベーションが上がる」とか「一緒にいるとわくわくする、新しい世界を見せてくれる」という気持ちの面もあります。

しかしその一方で、家族というのは利益とかメリットを考えずに、ただ愛情を注ぐことのできる唯一の存在です。そんな家族を守るために、家族と幸せに暮らすために、自分が働いたり、お金を稼いでくるという気持ちが強かったりする人にお金持ちは多いのです。

まとめ

いかがでしたか。お金持ちには多くの共通点があります。お金持ちになりたいと思うのであれば、まずはお金持ちの振る舞いを真似してみてはいかがでしょうか。やろうと思えば今すぐできることばかりだったと思います。ぜひ今日から始めてみてくださいね。

大塚 ちえ

ニュースレター

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。