今日からマネできる! お金持ちになれる人がやっている5つのこと

お金持ちになりたい、という気持ち、誰でも抱いたことがありますよね。今も漠然と「お金持ちになりたいな」と思っている人も多いと思います。そうなりたいのであれば、まずはお金持ちの振る舞いを真似してみましょう。お金持ちの人には多くの共通点があります。今回は、お金持ちになれる人がやっていることをご紹介します。

早寝早起きで朝活を実施

お金持ちは早起きだという話を聞いたことがありませんか? 筆者も金融機関で勤めていた時に多くのお金持ちに出会いました。そして、そんな人たちは例にもれず早起きなのです。

続きを読む

朝早く起きてラジオ体操をしたり、読書をしたり、勉強をしたり、その日の仕事の準備をしたり、いろいろな過ごし方をしているのですが、ほとんどの人が5時には起床していました。過ごし方は人それぞれですが、朝の時間を趣味に充てたり自己研鑽に充てたりしている人が多いのは、1日の始まりに自分にとって心地いい時間を過ごすことで毎日にハリが出るということなのでしょう。

また、彼らの共通点はきちんと睡眠時間を確保していることです。ほとんどの人が6~7時間の睡眠を確保しており、出会った中で一番長い人だと10時間寝ているという人もいました。ロングスリーパーだから毎日しっかり眠らないと、日中の生産性が非常に落ちてしまうとのこと。

このように、早起きなのにしっかり睡眠時間を確保し、そして毎日それを続けるというリズムの整った生活をしていることが一つの共通点のようです。

  • 世界時同時に株価暴落中!いまこそ口座開設で株を買う準備を

財布の中身は毎日キレイにする

お金持ちになる人に多いのが、財布の中身を毎日整理整頓する人です。筆者がよく知っているお金持ちの人は、ほとんどの人がこれを実践しています。

彼らは毎日の習慣として、当たり前に財布の整理がルーティンに組み込まれています。私たちが歯磨きをしたり、お風呂に入ったりするのと同じように、財布を開いてレシートを取り出したり、お札の向きをそろえたり、独自のルールに従って小銭入れの部分に入れる小銭の種類を分けていたりします。

ですが、お財布の中身をキレイにするということは同時に、毎日自分の手持ちのお金についてチェックする時間が必ずあるということですよね。

あなたは毎日自分のお財布の中身をチェックしているでしょうか。今すぐに、自分の所持金が言えますか。自分の手持ちのお金が言えなくて、自分の支出や収入を管理することはできません。自分の出費を管理するためにも、できれば毎日お財布の中身をチェックして整理整頓するようにしましょう。

不要なものにはお金を使わない

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。