どんより運気は「手放してリセット」で撃退しよう!7月の金運・仕事運【麻羽たんぽぽの月間占い】

日本で観測できない7月3日の皆既日食でも、運気に影響あり。このチャンスに運気を良くしよう。

fizkes/ShutterStock

7月、日本の一般企業では異動の辞令や内示が最も多く、また今年の7月は参院選もあり、多くの人々の居場所に変化がやってきます。日本では観測できませんが、7月3日が蟹座新月で皆既日食。そのため、シビアに感情や愛着、居場所を手放してリセットすることで、新しいスタートや、新しい何かを手に入れられるような運気となりそう。

6/23~7/23まで太陽は蟹座。大切に守り育ててきたものが注目され見直されそう。また、一人一人の私生活を守ろうという雰囲気も。そういった風潮から発生した集団的無意識が、表面化するかもしれません。

続きを読む

7/24から太陽は獅子座へ。確固たる信念があるならば、表現はドラマティックに演出することで多くの人に伝えることができるでしょう。

そんな7月、どのようにすれば金運仕事運を味方に付けられるのか12星座別にご紹介しましょう。

7月の金運・仕事運(12星座)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

麻羽たんぽぽ

和ハーブと森の占い師/(株)森と紙ひこうき代表取締役/(一社)はこねのもりコンソーシアムジャパン理事

Webサービス系の企業で10年間、Webサービス企画に携わったのち、占いを学び、占い館等に出演。さらに西洋占星術の関連からハーブに興味を持ち、ハーブを学ぶ。「生活を楽しみ、こころ豊かに暮らすこと」をテーマに、3つの癒し「占い・ハーブ・森林」を研究し実践している。
和ハーブコーディネーター、占い師(西洋占星術、タロット)、ハーバルセラピスト、森林セラピスト、産業カウンセラー。
著書:和ハーブタロット