デヴィ夫人も参加する新しい貸し借りサービスって何? 美容・調理・育児用品など

デヴィ夫人とホストのROLAND氏(筆者撮影、以下同)

発表当日には、全国130拠点にトランクルームを展開し、1987年の設立からのべ40万人の利用者がいる大手トランクルームである、押入れ産業株式会社との提携も発表しました。

トランクルームに預けているウェディングドレスやベビーグッズ、家電などの休眠資産をレンタル品として出品することで、マネタイズできるプラットフォーム事業を実施。

まずは押入れ産業が持っている関東にある16店舗でサービスの実証実験を開始。Alice.styleの貸し手と借り手の募集をアプリ内で行えるようにし、押入れ産業が貸し手の負担となる発送業務や商品撮影・保管管理を代行します。

倉庫を2つ借りるデヴィ夫人は「モノを残してもしょうがない」

ピーステックラボ代表の村本理恵子さん(中央)、デヴィ夫人とトップホストのROLANDさん


ゲストとして登場したのは、デヴィ夫人と、歌舞伎町のトップホストとして活躍しているROLANDさん。ROLANDさんと初対面したデヴィ夫人は「YOSHIKIさんに似た宇宙人、ホストクラブは嫌い」と毒舌を吐き、「家のタイルが黒ずんできているから、1日、2日でもケルヒャーを借りてスタッフにキレイにしてもらいたい」とコメント。

ホテル暮らしをしているROLANDさんは、「加湿器を毎年買って、シーズンが終わると置く場所がないため捨てるのですが、もったいないと言われます。これからは加湿器を借りるという、持たない贅沢な暮らしもあるから、そういった意味ではいいサービス」と話すと、夫人は「モノが捨てられなくて、倉庫を2つ借りているんですけれど、モノを持たない生活もいいですね。わたくしがポックリ逝ってしまったら、残された家族は整理できないくらいのモノがあるから大変、どんどん減らさないといけない」と、これからの時代はシェアリングサービスだと将来のことを見据えて語っていました。

モノを持たないROLANDさんはサービスを貸し出す


この日はAlice.style体験として、デヴィ夫人のオリジナルブランドである「振袖欄ROYAL~薔薇~」「ジェンガラ~CIKI VASE~」「シチリア島 マヨリカ焼花瓶」の3点をそれぞれ777円で貸し出しました。

またROLANDさんはモノを持っていないため、経験をレンタルということで、3月14日のホワイトデーにROLANDさん率いる新店『THE CLUB』の疑似体験を777円でプレゼント。どちらも応募者のなかから抽選でレンタル権が当たるというものです。

モノを買う、所有する時代からシェアする流れはとうぶん続きそうです。

クルマは所有したい派だというMCの安東弘樹さん

鈴木 博之

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
鈴木 博之

出版社で雑誌の編集者を経験したのちフリーランスとして活動。
現在は自動車雑誌をメインに、オウンドメディアやニュース配信サイトでの記事執筆も行っている、マルチ編集・ライター。