夫が最近怪しい…不倫に気がついたきっかけとその後の対処法

結婚するときは、永遠の愛を誓い合ったはずの2人。しかし残念ながら、パートナーの不倫に苦しむ人がいなくなることはありません。女性の勘はやはり鋭いようで、些細なことで夫の不貞に気がつくことがあるようです。みなさんが配偶者の裏切りを見破ったきっかけは、一体どんなことだったのでしょうか。経験者に話を聞いてみました。

女性は言い訳の矛盾ポイントに敏感

まずは、結婚6年目・4歳の子どもが1人のA夫婦のエピソードです。

続きを読む

「久々にあった仕事の飲み会で、急に朝帰り。『駅を出たところで寝てしまっていた』と言い訳されたけど、その夜は大雨で地面もベシャベシャだったはずなんです。たとえ寝ていたときは雨がやんでいたとしても、雨のあと外で寝てスーツがまったく汚れていないのは不自然で…」

このように、夫が焦って口にした言い訳の矛盾点に気がついてしまう人も多い様子。男性はなんとかごまかそうとすることに必死で、細かいところまで計算できていないのかもしれませんね。

このときA妻さんは見て見ぬフリをしたのでしょうか。

「普段は真っすぐ帰って来るし遊びにも行かないし、携帯もリビングの机にポンと置いてるし、不倫なんて…って感じでした。でも『スーツが汚れてないけど?』って少し問い詰めたら、同じ部署の子とホテルに泊まったことをあっさり白状しました」

「結婚するときに、不倫だけは絶対に許さないって約束をしていたんです。それに携帯とか隠さずに堂々としていたのも、バカにされているようで腹が立ってきて。どうせなら最後まで隠してくれればよかったのに、すぐ自供したことも『ナメられてる』って思いました。子どもを裏切ったことも許せなくて。悲しいけれど、話し合いの末に離婚しましたよ」

たった一度の過ちでも、されたほうからすると許せないこともあります。

急に○○をしなくなったときも要注意!?

次は結婚4年目、1歳の子どもが1人のB夫婦のエピソードです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

あわせて読みたい

子育て中のママライター。ママならではの子育ての悩みや心配事、人間関係の悩みなどについて執筆しています。